読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』井上真偽

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る BABYMETALにずっぽりはまっていて、本なんか読んでませんので……昨年読んでいた本をま…

『神経とシナプスの科学』杉晴夫

神経とシナプスの科学 現代脳研究の源流 (ブルーバックス) 作者: 杉晴夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 昨今、ノーベル賞を受賞されたみなさんが、口をそろえるようにおっしゃるのが「基礎…

『韓民族こそ歴史の加害者である』石平

韓民族こそ歴史の加害者である 作者: 石平 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2016/05/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近やかましい半島の国ですが、古代史を探っているとどうしてもいろいろと情報を仕入れなければなら…

『邂逅』キャンディス・フォックス

邂逅 (シドニー州都警察殺人捜査課) (創元推理文庫) 作者: キャンディス・フォックス,冨田ひろみ 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る ここ何年か、海外のミステリーがよく邦訳されるようにな…

『神の時空 五色不動の猛火』高田崇史

神の時空 ―五色不動の猛火― (講談社ノベルス) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 高田先生の<神の時空>シリーズも、そろそろ終盤戦のようです。 今回は東京、「五色不動」。 ミステリ…

『悪霊にさいなまれる世界』カール・セーガン

悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: カールセーガン,Carl Edward Sagan,青木薫 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/07/05 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 47回 この商品を含…

最近の漫画読み

そんなに読んでないなぁ……と思いつつ。 衛府の七忍 3 (チャンピオンREDコミックス) 作者: 山口貴由 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2016/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『エグゾスカル零』も嫌いではなかったですが、こっちのほ…

『黙示録の種子』ジェームズ・ロリンズ、グラント・ブラックウッド

〈シグマフォース外伝〉タッカー&ケイン シリーズ1 黙示録の種子 上 (竹書房文庫) 作者: ジェームズ・ロリンズ,グラント・ブラックウッド,桑田健 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2016/06/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 〈シグマフォース外…

『ドミノ倒し』貫井徳郎

ドミノ倒し (創元推理文庫) 作者: 貫井徳郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/06/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 「俺、貫井(つらい)さん、ちょっと読んでるんだよねぇ」 「へえ。でもその人、「ぬくい」って読むんだぜ?…

『殺牛・殺馬の民俗学』筒井功

殺牛・殺馬の民俗学 作者: 筒井功 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/11/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 民俗学は、私の足を踏み入れる領域ではないのですが(何しろ定義が理解できていないもので)、興味だけは昔からあ…

『虚実妖怪百物語』(序)(破)(急)京極夏彦

虚実妖怪百物語 序 (怪BOOKS) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/10/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 虚実妖怪百物語 破 (怪BOOKS) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/10/29 メディア: 単…

『ジャック・リッチーのびっくりパレード』ジャック・リッチー

ジャック・リッチーのびっくりパレード (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) 作者: ジャックリッチー,Jack Ritchie,小鷹信光 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/01/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 短編大好きマシンなもので。 ホ…

『渡来人とは何者だったか』武光徹

渡来人とは何者だったか 作者: 武光誠 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ざっくり古代史振り返り。 武光徹氏は、歴史関係の著作を多くものされています。 こういった…

『セブン殺人事件』笹沢左保

セブン殺人事件 (双葉文庫) 作者: 笹沢左保 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/06/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ときどき、思い出したように、笹沢左保氏のミステリを読みます。 面白いのです。 こちらは短編集ということで、またそそ…

『虚構の男』L・P・デイヴィス

虚構の男 (ドーキー・アーカイヴ) 作者: L.P.デイヴィス,Leslie Purnell Davies,矢口誠 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2016/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る 多分、発売してわりとすぐに読んでいるのですが、何かこのころ…

『帰ってきたヒトラー』ティムール・ヴェルメシュ

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1) 作者: ティムール・ヴェルメシュ,森内薫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/04/23 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (8件) を見る 帰ってきたヒトラー 下 (河出文庫) 作者: ティムールヴェ…

「古代世界の超技術』志村忠夫

古代世界の超技術 (ブルーバックス) 作者: 志村史夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 帯に、「ベストセラー『古代日本の超技術』待望の姉妹編」と書かれていて、「買う順番を間違えた……」と、…

『六国史』遠藤慶太

六国史―日本書紀に始まる古代の「正史」 (中公新書) 作者: 遠藤慶太 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/02/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 本当は、「六国史」全部欲しいのですけれど、今の所『日本書紀』『続日本紀』止ま…

『帝王死す』エラリイ・クイーン

帝王死す (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-13) 作者: エラリイ・クイーン,大庭忠男 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1977/06 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (6件) を見る 早川だから「エラリイ」なんです。 というわけで、こちらはクイー…

『オランダ靴の秘密』エラリー・クイーン

オランダ靴の秘密 (角川文庫) 作者: エラリー・クイーン,竹中,越前敏弥,国弘喜美代 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る クイーン復習シリーズその2。 『オランダ…

『災厄の町』エラリイ・クイーン

災厄の町〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: エラリイ・クイーン,越前敏弥 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 今更? いえ、新訳になっていたのと、どういう話だったのか思い出せなか…

『虚構推理』城平京

虚構推理 (講談社文庫) 作者: 城平京 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 私にとって城平氏は、150キロの変化球『名探偵に薔薇を』の人、という認識なのですが。 名探偵に薔薇を (創元推理文庫) …

『ゲルマニア』ハラルト・ギルバース

ゲルマニア (集英社文庫) 作者: ハラルトギルバース,Harald Gilbers,酒寄進一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (32件) を見る ごつい翻訳を体が欲していた時期があったらしく。 ドイツ発の大型ミステリです…

最近の漫画読み

だいぶ間が空きましたが、何を読んだかなぁ……。 エリア51 13 (BUNCH COMICS) 作者: 久正人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る ジャバウォッキー1914(2) (シリウスKC) 作者: 久正人 出版社/…

『暗闇の薔薇』クリスチアナ・ブランド

暗闇の薔薇 (創元推理文庫) 作者: クリスチアナ・ブランド,高田恵子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1994/07/19 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る 英国の女流ミステリー作家のうち、ブランドが一番好きだと思います(…

『新しいウイルス入門』武村政春

新しいウイルス入門 (ブルーバックス) 作者: 武村政春 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 武村政春ファンなのか、俺……。 『巨大ウイルスと第四のドメイン』以後、武村氏のブルーバックス3冊目…

『たんぱく質入門』武村政春

たんぱく質入門―どう作られ、どうはたらくのか (ブルーバックス) 作者: 武村政春 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/06/21 メディア: 新書 クリック: 12回 この商品を含むブログ (5件) を見る ちょっと基礎化学をかじっておきたい気分が続いており、ひと…

『中世芸能講義』松岡心平

中世芸能講義 「勧進」「天皇」「連歌」「禅」 (講談社学術文庫) 作者: 松岡心平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ときには中世のことも学ばねば、ということで購入。 章立てとしては「勧進に…

『量子進化』ジョンジョー・マクファデン

量子進化―脳と進化の謎を量子力学が解く! 作者: ジョンジョーマクファデン,Johnjoe McFadden,斎藤成也,十河誠治,十河和代 出版社/メーカー: 共立出版 発売日: 2003/09 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (8件) を見る トンデ…

『<5>のゲーム』ウルズラ・ポツナンスキ

〈5〉のゲーム 作者: ウルズラポツナンスキ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あれ、Kindle版しかない……。 『古城ゲーム』が面白かったので、それより前に出ていたのを買ってみました。 ベアト…

『自薦THEどんでん返し』アンソロジー

自薦 THE どんでん返し (双葉文庫) 作者: 綾辻行人,有栖川有栖,西澤保彦,貫井徳郎,法月綸太郎,東川篤哉 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/05/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る アンソロジーをたまにはね、と思って買ってみました。…

『地底世界 サブテラニアン(上)(下)』ジェームズ・ロリンズ

地底世界 サブテラニアン (上) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/12/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 地底世界 サブテラニアン (下) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリ…

『右翼と左翼』浅羽通明

右翼と左翼 (幻冬舎新書) 作者: 浅羽通明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2006/11 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 171回 この商品を含むブログ (170件) を見る 自分の偏りを自覚しつつ、基本的なことをおさらいしようかと。 よく読まれている本でした…

『アマゾニア(上)(下)』ジェームズ・ロリンズ

アマゾニア (上) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/02/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る アマゾニア (下) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版…

『日本の10大新宗教』島田裕巳

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書) 作者: 島田裕巳 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/11 メディア: 新書 購入: 14人 クリック: 383回 この商品を含むブログ (172件) を見る 10年近く前の本ですが、オウム事件でいろいろとあった島田裕巳氏の新書です。 私…

『奇譚を売る店』芦辺拓

奇譚を売る店 (光文社文庫) 作者: 芦辺拓 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/12/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 三つ子の魂百まで、とはよくいったものですが、何しろ芦辺拓ファンなものですから……。 といっても、普段の幻惑の本格ミステ…

『アデスタを吹く冷たい風』トマス・フラナガン

アデスタを吹く冷たい風 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: トマス・フラナガン,宇野利泰(訳),篠田直樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/06/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る をを、ついに『アデスター』が再販か……と思って購入…

『古城ゲーム』ウルズラ・ポツナンスキ

古城ゲーム (創元推理文庫) 作者: ウルズラ・ポツナンスキ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/04/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 薄めの本を読んでいた反動か、分厚いものが読みたくなりまして。 オーストリアの作家…

『言霊たちの反乱』深水黎一郎

言霊たちの反乱 (講談社文庫) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/08/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ちょっと深水黎一郎氏づいていた頃に読みました(まだ『ジークフリードの剣』を読んでない)。 短編集……というのか、…

『菩提樹荘の殺人』有栖川有栖

菩提樹荘の殺人 (文春文庫) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/01/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る テレビドラマのおかげで有栖川づいていた名残を引きずって。 短編集です。 「アポロンのナイフ」……テレビドラ…

『この闇と光』服部まゆみ

この闇と光 (角川文庫) 作者: 服部まゆみ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/11/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 女流作家だって食わず嫌いはやめてみよう、と思っています(翻訳は、けっこう女性のものでも読んでいたりするの…

『ベンハムの独楽』小島達矢

ベンハムの独楽 (双葉文庫) 作者: 小島達矢 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/03/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 短編集ということで購入。 ミステリ評論家の千街晶之氏が解説を書かれていたので、手に取った感じ。 「第五回新潮エンタ…

『ラスト・ワルツ』柳広司

ラスト・ワルツ (角川文庫) 作者: 柳広司 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る アニメ化されちゃった<ジョーカー・ゲーム>シリーズの最新作。 帝国陸軍内に極秘裏に組織されたスパイ…

『倒叙の四季 破られたトリック』深水黎一郎

倒叙の四季 破られたトリック (講談社ノベルス) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 深水黎一郎氏をしばらく追いかけてみようの薄めの本のコーナー。 倒叙物、というのはオースチン・…

『女王はかえらない』降田天

【2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】女王はかえらない (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者: 降田天 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/01/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 一応、話題の本も読ん…

『金田一耕助、パノラマ島へ行く』芦辺拓

金田一耕助、パノラマ島へ行く (角川文庫) 作者: 芦辺拓 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/02/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 夏休みの宿題読書感想文にはあまり向いていない薄い本シリーズ。 すみません、芦辺さん大…

『タイムマシンのつくりかた』ポール・デイヴィス

タイムマシンのつくりかた (草思社文庫) 作者: ポール・デイヴィス,林 一 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2011/12/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 251回 この商品を含むブログを見る 夏休みの自由研究にまだ間に合う薄い本シリーズ。 ほのぼの日常…

『異形にされた人たち』塩見鮮一郎

異形にされた人たち (河出文庫) 作者: 塩見鮮一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/01/26 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (16件) を見る 薄めの本を読んでいた時期があります(といっても、ビッグサイトで売って…

『花窗玻璃』深水黎一郎

花窗玻璃 天使たちの殺意 (河出文庫) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ↑いつの間にか、たくさん本を出しておられる『ウルチモ・トルッコ』(『最後のトリック』に改題)の作…

『プラハの墓地』ウンベルト・エーコ

プラハの墓地 (海外文学セレクション) 作者: ウンベルト・エーコ,橋本勝雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 追悼:ウンベルト・エーコ。 実際のところ、『薔薇の名前』と『フーコーの…