読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

「古代世界の超技術』志村忠夫

古代世界の超技術 (ブルーバックス) 作者: 志村史夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 帯に、「ベストセラー『古代日本の超技術』待望の姉妹編」と書かれていて、「買う順番を間違えた……」と、…

『六国史』遠藤慶太

六国史―日本書紀に始まる古代の「正史」 (中公新書) 作者: 遠藤慶太 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/02/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 本当は、「六国史」全部欲しいのですけれど、今の所『日本書紀』『続日本紀』止ま…

『帝王死す』エラリイ・クイーン

帝王死す (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-13) 作者: エラリイ・クイーン,大庭忠男 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1977/06 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (6件) を見る 早川だから「エラリイ」なんです。 というわけで、こちらはクイー…

『オランダ靴の秘密』エラリー・クイーン

オランダ靴の秘密 (角川文庫) 作者: エラリー・クイーン,竹中,越前敏弥,国弘喜美代 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る クイーン復習シリーズその2。 『オランダ…

『災厄の町』エラリイ・クイーン

災厄の町〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: エラリイ・クイーン,越前敏弥 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 今更? いえ、新訳になっていたのと、どういう話だったのか思い出せなか…

『虚構推理』城平京

虚構推理 (講談社文庫) 作者: 城平京 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 私にとって城平氏は、150キロの変化球『名探偵に薔薇を』の人、という認識なのですが。 名探偵に薔薇を (創元推理文庫) …

『ゲルマニア』ハラルト・ギルバース

ゲルマニア (集英社文庫) 作者: ハラルトギルバース,Harald Gilbers,酒寄進一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (32件) を見る ごつい翻訳を体が欲していた時期があったらしく。 ドイツ発の大型ミステリです…

最近の漫画読み

だいぶ間が空きましたが、何を読んだかなぁ……。 エリア51 13 (BUNCH COMICS) 作者: 久正人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る ジャバウォッキー1914(2) (シリウスKC) 作者: 久正人 出版社/…

『暗闇の薔薇』クリスチアナ・ブランド

暗闇の薔薇 (創元推理文庫) 作者: クリスチアナ・ブランド,高田恵子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1994/07/19 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る 英国の女流ミステリー作家のうち、ブランドが一番好きだと思います(…

『新しいウイルス入門』武村政春

新しいウイルス入門 (ブルーバックス) 作者: 武村政春 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 武村政春ファンなのか、俺……。 『巨大ウイルスと第四のドメイン』以後、武村氏のブルーバックス3冊目…

『たんぱく質入門』武村政春

たんぱく質入門―どう作られ、どうはたらくのか (ブルーバックス) 作者: 武村政春 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/06/21 メディア: 新書 クリック: 12回 この商品を含むブログ (5件) を見る ちょっと基礎化学をかじっておきたい気分が続いており、ひと…

『中世芸能講義』松岡心平

中世芸能講義 「勧進」「天皇」「連歌」「禅」 (講談社学術文庫) 作者: 松岡心平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ときには中世のことも学ばねば、ということで購入。 章立てとしては「勧進に…

『量子進化』ジョンジョー・マクファデン

量子進化―脳と進化の謎を量子力学が解く! 作者: ジョンジョーマクファデン,Johnjoe McFadden,斎藤成也,十河誠治,十河和代 出版社/メーカー: 共立出版 発売日: 2003/09 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (8件) を見る トンデ…

ポリティカルヘイト

「「ヤンキーゴーホーム」はヘイトではない!高江で見た基地問題の本質」 (iRONNA 2016/9/15) 以下、一部引用。 「沖縄の基地問題は日本で唯一の地上戦を体験した歴史を生身の人間と重ねて理解しなければならないのだ。余談だが米軍基地問題に取り組む者が…

正しいブーメランの使い方

『【臨時国会】安倍晋三首相演説、異例のスタンディングオベーションで中断 自衛隊などへの敬意呼びかけ 自民議員応じる 野党は「異常な光景」と批判』 (産経ニュース 2016/9/26) 以下、一部引用。 「(略) 首相が国境警備などに携わる海上保安庁や警察、…

『<5>のゲーム』ウルズラ・ポツナンスキ

〈5〉のゲーム 作者: ウルズラポツナンスキ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あれ、Kindle版しかない……。 『古城ゲーム』が面白かったので、それより前に出ていたのを買ってみました。 ベアト…

『自薦THEどんでん返し』アンソロジー

自薦 THE どんでん返し (双葉文庫) 作者: 綾辻行人,有栖川有栖,西澤保彦,貫井徳郎,法月綸太郎,東川篤哉 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/05/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る アンソロジーをたまにはね、と思って買ってみました。…

『地底世界 サブテラニアン(上)(下)』ジェームズ・ロリンズ

地底世界 サブテラニアン (上) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/12/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 地底世界 サブテラニアン (下) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリ…

『右翼と左翼』浅羽通明

右翼と左翼 (幻冬舎新書) 作者: 浅羽通明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2006/11 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 171回 この商品を含むブログ (170件) を見る 自分の偏りを自覚しつつ、基本的なことをおさらいしようかと。 よく読まれている本でした…

拉致被害者をまず返せ

『都内の朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」金正恩氏に手紙、在校生に決起指示』 (産経ニュース 2016/9/20) 以下、一部引用。 「関係者によると、手紙は5月28日、朝大で開かれた創立60周年記念行事で金委員長に送る忠誠文として読み上げられ、「…

『アマゾニア(上)(下)』ジェームズ・ロリンズ

アマゾニア (上) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/02/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る アマゾニア (下) (扶桑社ミステリー) 作者: ジェームズ・ロリンズ,遠藤宏昭 出版…

『日本の10大新宗教』島田裕巳

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書) 作者: 島田裕巳 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/11 メディア: 新書 購入: 14人 クリック: 383回 この商品を含むブログ (172件) を見る 10年近く前の本ですが、オウム事件でいろいろとあった島田裕巳氏の新書です。 私…

『奇譚を売る店』芦辺拓

奇譚を売る店 (光文社文庫) 作者: 芦辺拓 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/12/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 三つ子の魂百まで、とはよくいったものですが、何しろ芦辺拓ファンなものですから……。 といっても、普段の幻惑の本格ミステ…

『アデスタを吹く冷たい風』トマス・フラナガン

アデスタを吹く冷たい風 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: トマス・フラナガン,宇野利泰(訳),篠田直樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/06/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る をを、ついに『アデスター』が再販か……と思って購入…

『古城ゲーム』ウルズラ・ポツナンスキ

古城ゲーム (創元推理文庫) 作者: ウルズラ・ポツナンスキ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/04/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 薄めの本を読んでいた反動か、分厚いものが読みたくなりまして。 オーストリアの作家…

2位じゃだめでしたか

『民進党 「必ず立て直す」 蓮舫新代表のあいさつ詳細」』 (毎日新聞 2016/9/15) 以下一部引用。 「これから先、私たちが向かうべきは巨大与党です。大きな大きな与党と対峙(たいじ)する。人気の高い今の政権と向き合う。そして堂々と、批判ではなく提案…

『言霊たちの反乱』深水黎一郎

言霊たちの反乱 (講談社文庫) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/08/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ちょっと深水黎一郎氏づいていた頃に読みました(まだ『ジークフリードの剣』を読んでない)。 短編集……というのか、…

最近の映像系あれこれ(※ネタバレ含む)

そういえば映画とか観てたな〜と思いつつ。 【Loppi・HMV限定】ウレロ☆無限大少女 DVD-BOX メディア: DVD この商品を含むブログを見る 堪能。 一話のゲストが平野綾氏だとは全く気付かず(うかつ)。 シリーズしょっぱなの板付で大変なプレッシャーであった…

『菩提樹荘の殺人』有栖川有栖

菩提樹荘の殺人 (文春文庫) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/01/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る テレビドラマのおかげで有栖川づいていた名残を引きずって。 短編集です。 「アポロンのナイフ」……テレビドラ…

『この闇と光』服部まゆみ

この闇と光 (角川文庫) 作者: 服部まゆみ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/11/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 女流作家だって食わず嫌いはやめてみよう、と思っています(翻訳は、けっこう女性のものでも読んでいたりするの…

『ベンハムの独楽』小島達矢

ベンハムの独楽 (双葉文庫) 作者: 小島達矢 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/03/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 短編集ということで購入。 ミステリ評論家の千街晶之氏が解説を書かれていたので、手に取った感じ。 「第五回新潮エンタ…

『ラスト・ワルツ』柳広司

ラスト・ワルツ (角川文庫) 作者: 柳広司 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る アニメ化されちゃった<ジョーカー・ゲーム>シリーズの最新作。 帝国陸軍内に極秘裏に組織されたスパイ…

『倒叙の四季 破られたトリック』深水黎一郎

倒叙の四季 破られたトリック (講談社ノベルス) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/07 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 深水黎一郎氏をしばらく追いかけてみようの薄めの本のコーナー。 倒叙物、というのはオースチン・…

『女王はかえらない』降田天

【2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】女王はかえらない (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者: 降田天 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/01/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 一応、話題の本も読ん…

『金田一耕助、パノラマ島へ行く』芦辺拓

金田一耕助、パノラマ島へ行く (角川文庫) 作者: 芦辺拓 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/02/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 夏休みの宿題読書感想文にはあまり向いていない薄い本シリーズ。 すみません、芦辺さん大…

『タイムマシンのつくりかた』ポール・デイヴィス

タイムマシンのつくりかた (草思社文庫) 作者: ポール・デイヴィス,林 一 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2011/12/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 251回 この商品を含むブログを見る 夏休みの自由研究にまだ間に合う薄い本シリーズ。 ほのぼの日常…

『異形にされた人たち』塩見鮮一郎

異形にされた人たち (河出文庫) 作者: 塩見鮮一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2009/01/26 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (16件) を見る 薄めの本を読んでいた時期があります(といっても、ビッグサイトで売って…

生暖かい目で見守り、生暖かい心で読む

『「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】』(2016/8/11 ハフィントン・ポスト) 『「戦後社会は落ちるところまで落ちた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュ…

『花窗玻璃』深水黎一郎

花窗玻璃 天使たちの殺意 (河出文庫) 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ↑いつの間にか、たくさん本を出しておられる『ウルチモ・トルッコ』(『最後のトリック』に改題)の作…

『プラハの墓地』ウンベルト・エーコ

プラハの墓地 (海外文学セレクション) 作者: ウンベルト・エーコ,橋本勝雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 追悼:ウンベルト・エーコ。 実際のところ、『薔薇の名前』と『フーコーの…

周回遅れ(8年くらい)で手遅れの今さら『うみねこのなく頃に』(※未プレイ、漫画版は読んだ)

(※この記事には『うみねこのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に』、あとついでに『虚無への供物』の真相にそこはかとなく露骨に触れている部分がありますので、注意してください) うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~ 出版社/メーカー: アルケミスト 発…

ものすごく今さら『うみねこのなく頃に』(※未プレイ、漫画は読んだ)

(※この記事は、『うみねこのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に』の真相に触れなさそうで触れている部分がありますので、ご注意ください) うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~ 出版社/メーカー: アルケミスト 発売日: 2010/12/16 メディア: Video Game …

すごい今さらの『うみねこのなく頃に』(※なお未プレイ)

(※2016/8/1修正) (※本記事は、『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』の真相には一切触れておりませんのでご安心あれ) (※大変申し訳ありません。↑とある、非常に重要な真相に触れていたことに、書き終わってしばらくしてから気づきました。いや…

『破壊する創造者』フランク・ライアン

破壊する創造者――ウイルスがヒトを進化させた (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: フランクライアン,,夏目大 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ここのところ、理系分野の読み物はウィル…

『レックス・ムンディ』荒俣宏

レックス・ムンディ (集英社文庫) 作者: 荒俣宏 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2000/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (28件) を見る 思い立ったので……数年前に購入してほったらかしだった本を読んでみました。 本格では…

『涙香迷宮』竹本健治

涙香迷宮 作者: 竹本健治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あれ、Kindle版しか出ない……。 本格ミステリ界において<第四の奇書>を書いた竹本健治氏の、最新単行本……だと思います(そこまで熱心…

『非Aの世界』A・E・ヴァン・ヴォークト

非Aの世界【新版】 (創元SF文庫) 作者: A・E・ヴァン・ヴォークト,中村保男 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る たまにはSFでも、と思い、タイトルは知っているのに著者名が出てこない名作の…

『軍神の血脈』高田崇史

軍神の血脈 楠木正成秘伝 (講談社文庫) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/03/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 高田崇史ノンシリーズ。 題材は「楠木正成」です。 うーん、知らない……本当に日本の中世には疎いもの…

『脳科学は人格を変えられるか?』エレーヌ・フォックス

脳科学は人格を変えられるか? 作者: エレーヌフォックス,Elaine Fox (原著),森内薫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 結構分厚い本だった(といっても『ファスト&スロー』よりは薄いかな)…

『暁の死線』ウィリアム・アイリッシュ

暁の死線【新版】 (創元推理文庫) 作者: ウィリアム・アイリッシュ,稲葉明雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る サスペンスってあまり読んでいないのですよね。 それでも、『幻の女』くらい…