読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『へんな生きもの へんな生きざま』早川いくを

 

へんな生きもの へんな生きざま

へんな生きもの へんな生きざま

 

 こう見えて(?)私、虫とか動物とかを「図鑑で見る」のが好きなんです。

実物?

あ、ちょっと遠慮願いたい……。

 

 

へんないきもの

へんないきもの

 

 

またまたへんないきもの

またまたへんないきもの

 

 

↑このシリーズが好きでして。

変な生き物の生態が書かれていることもさることながら、エッセイとしての文章がとても面白いのです。

短い中に詰め込まれるボケとペーソス。

こんな文章が書けるといいですね。

で、『へんな生きもの へんな生きざま』は、『へんないきもの』シリーズではモノクロイラストだった生き物たちが、カラー写真で紹介されているのです。

ま、中には【閲覧注意】なのもいますが。

欲しいでしょ?

オオグチホヤとかモンハナシャコがカラーで見られるんですよ?

欲しいでしょ?

モンハナシャコ、超綺麗ですよ?

欲しいでしょ?

 

いらない?

そうですか……。

私見ですが、『へんないきもの』シリーズが、『テラフォーマーズ』を世に送り出したのではないか、と思っています(私見です)。

ちょっとお高いですが、綺麗な写真と、笑えるエッセイがついているので、お得感満載です。

 

 

ダイオウグソクムシ

(略)

ひと昔前には、深海生物などは「グロテスク」という無造作な一言で片付けられたが、昨今の深海生物ブームで、大王は巷でにわかに人気者となった。

だが、民草の称賛の声をよそに、大王は孤高の地位を保ち続けている。

ある水族館にいた大王は、6年間絶食して死んだ。餓死ではなかったという。常識では考えられない。

さまざまな原因が考えられたが、いまだに解明されていない。腐肉は喰えども王族、人間の手から餌をもらうぐらいなら、死んだ方がマシだったのだろう。

(略)」

 

 

グソクたんとか言ってるから……。