読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『FOLLOW ME UP』坂本真綾

音ノ葉

 

FOLLOW ME UP(初回限定盤)(DVD付)

FOLLOW ME UP(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

FOLLOW ME UP

FOLLOW ME UP

 

 

詳しくは、

 

○こちら===>>>

勝手に坂本真綾(様)全曲レビュー『FOLLOW ME UP』編 - 紅沢たつきち商店

 

↑をお読みいただきたいと思います。

 

20年の間、飽きもせずファンをやっている人というのは、永野護とこの方くらいのものです。

ファン心理をくすぐるのが非常にうまいのです、坂本真綾(様)は。

何しろデビューからずっとバーリトゥーダー菅野よう子プロデュースですから、右から左までいろんな曲を歌ってこられています。

その後は、たくさんの方に曲を書いてもらっている。

最終的に、自分でも曲を書くようになる(ここまで15年かかっています)。

この20年間というのは、この方が、「何をやってもいい」人になるまでの過程だったのではないかと思うのです。

悪くいえば、アクがない。

坂本真綾(様)らしさ、というものが薄い。

しかし実は、坂本真綾(様)らしさ、というのはただ一つあって。

それはもちろん、代え難いもの。

歌声です。

だから、この方はいつだって新しいのです。

それがきっと、ファンを飽きさせない理由なのだと思います。

 

20年の間に、菅野よう子時代原理主義者は離れていったでしょうが、私は、菅野よう子は大好きですが、それよりも坂本真綾(様)原理主義なので、次にどんな歌を歌われるのか、今ではどんな曲を書かれるのか、そんな楽しみまで持つことができるんですから、追いかけるしかないでしょう。

ついていけばきっと、素敵なものがある、と思わせてくれる、それが坂本真綾(様)なのです。

 

多分、多くの方は、アルバムを聴いても刺激が足りない、と思われるでしょう。

そういう方は、是非ともライブに足を運んでいただきたいと思います。

それはもう、暴力的な坂本真綾(様)が見られますから。