読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

いつもただしいおーべるしゅたいん

吐露

『【靖国爆発】逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」』

(産経ニュース 2015/12/11)

 

以下一部引用。

 

 

靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がして不審物が発見された事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が9日の再来日の際、爆発物の材料となる火薬のようなものなどを所持していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」との趣旨の供述をしていたことも判明。警視庁公安部は爆発物を仕掛けるため再入国した可能性が高いとみて慎重に調べる。」

 

例の「靖国神社」の件、韓国に出国した容疑者が、何故か再び日本に入国して逮捕される、というよくわからない展開を迎えています。

で、この事件に関しては、

 

○こちら===>>>

『【靖国爆発】韓国外務省が日本の報道に抗議 容疑者の個人情報「過度に詳細」』

(元記事)

【靖国爆発】韓国外務省が日本の報道に抗議 容疑者の個人情報「過度に詳細」 - 産経ニュース

 

というように、韓国の外務省から(日本政府に)抗議がきたらしいです。

以下一部引用。

 

「報道官は「(全容疑者の)身元が過剰に詳しく公開されたことなど、日本メディアの報道姿勢に対し、外交ルートを通して公式に日本側に抗議した」と述べたという。

韓国外務省はソウルの日本大使館に抗議したというが、日本大使館関係者は抗議について「メディアの報道様式の問題」として、否定も肯定もしていない。

韓国メディアは政治家や公職者ら有名人を除き、容疑者の顔や実名を報じないケースが多く、今回も全容疑者の写真はぼかし、名前も「全某氏」としている。」

 

日本では、容疑者の時点で顔・名前も報道されるのが普通なのですが(そのことに問題がないか、といえばそうではないと思いますが)、韓国ではどうやら 「政治家や公職者ら有名人を除き、容疑者の顔や実名を報じないケースが」多いのだそうです。

自国で逮捕されたならともかく、日本で逮捕した人間を日本の報道機関がどう扱っても抗議を受ける筋合いのものではないし、日本大使館関係者は抗議について「メディアの報道様式の問題」」という反応も当然でしょう。

公安が扱っている事件で、普通の刑事事件ではない、極めてテロに近い(日和っていると思いますが)のですから、普通顔写真公開しますよ、国籍なんて関係ない(と思います……)。

 

可能性としては、日本の右翼がやらせて、対韓国感情を悪化させようとしているのだ、という陰謀論が正解、ということもあり得ます。

それくらいよくわからないです、今回の再来日の意図というか意味が。

 

ところで、韓国外務省の抗議に対して、菅官房長官は、

 

「韓国が外交ルートで日本に抗議したことについて、「警察が顔写真を提供したことは全くない。メディアが勝手に行ったのではないか。政府は全く関与していない」と述べた。」

 

とのたまったそうです(引用元:時事ドットコム『顔写真、政府は関与せず』)

 

○こちら===>>>

時事ドットコム:顔写真、政府は関与せず=菅官房長官

 

ときどき日和ますが、この人(菅官房長官)がだんだんとオーベルシュタイン(by『銀河英雄伝説』)に見えてきました。

 

 

(元記事)

www.sankei.com