読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『SHOGUNATE MACABRE』WHISPERED

音ノ葉

 

SHOGUNATE MACABRE

SHOGUNATE MACABRE

 

 

メタル、聴いてますか?

何かへんてこりんなメタルを探していたところ、フィンランドのWHISPEREDというバンドが引っかかったので、購入してみました。

予備知識はほとんどなかったのですが、何でも”KABUKI METAL”なのだそうで……カブキロックスとは関係ないですよ(多分)。

ブックレットの中のメンバー写真は、全員白塗りに隈取り、和服姿で日本刀を掲げている、というどこまで本気なのか突っ込みたくなる気分全開。

しかし、よく考えてみれば、日本が誇るHR/HMバンドである聖飢魔IIだって、海外から見たら「どこまで本気なんだよ」と思われることでしょうから、ありかな、と。

サウンド的には、基本的にメロディックデスメタルで、そこに和楽器とか和音階が織り込まれていて、そうですね、「陰陽座」にデスを注ぎ込んでみたらこうなるんじゃなかろうか、という感じです。

 曲のタイトルは、

 

1:Jikininki

2:Hold the Sword

3:Fallen Amaterasu

4:One Man's Burden

5:Kappa

6:Lady of the Wind

7:Unrestrained

8:Upon my honor

 

という感じで、歌詞の内容は「陰陽座」ほどイカれてはいませんが(あんなもん日本人でもそうそう書けない)、「Kappa」とかタイトルにしちゃうセンスがあら素敵。

ツインギター(一人は兼ボーカル)、ベース、ドラムといういたってシンプルなメンバー構成ですが、和楽器はサンプリングでプログラムされているようですので、音自体はかなり分厚く、重いというよりはキンキンしていて、聴いていて心地よいメタルですね(デス声がだめな人にはオススメしませんが)。

何より笑った(いや、失敬)のがですね、日本版ボーナストラックに入っているのがアニメ『銀河〜流れ星銀』のオープニングなのです。

最初、「あれ、どっかで聴いたことがある……」と思いつつ聴き流していたのですが、サビで「run & run」って聴こえてきて、また渋いところをカバーしたものだ……と思っていたら、どうやらフィンランドでは『銀河〜流れ星銀』が大人気なのだそうで(ライナーノーツより)。

何がフィンランド人の琴線に触れたのか……狼犬がクマと戦うシチュエーションかなぁ……絶・天狼抜刀牙かなぁ……(あれ、アニメはそこまで行ってないですっけ……)。

もう一曲のボーナストラックが、『ファイナルファンタジー7』のバトルシーンのインスト、というのも、なんといいますか、渋すぎて震える。

たまにはメタルもね、と思っているかたには、ちょっとオススメです。

 


WHISPERED - LET THE BATTLES BEGIN! (FFVII COVER)