読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『BABYMETAL LIVE LEGEND I, D, Z APOCALYPSE』BABYMETAL(その1)

音ノ葉

基礎知識のないままBABYMETALのMETAL RESISTANCE最先端に突っ込んだ私ですが、

 

○こちら===>>>

若いときからヘッドバンギングしすぎちゃダメ - べにーのDoc Hack

 

↑2年ほど前にこんな記事を書いておりました。
BABYMETALに対する認識が甘い、という点には目をつぶっていただいて、結局心配していたのは「あたら若い女子がヘッドバンギングをやりすぎてはいけない」ということだったようで。
ヘヴィメタルとサブカルの親和性については、昔から思っていたので、何度も書くことでしょう。


さて、如何せん、全く基礎知識がなかったもので、とりあえず手に入る、一番古そうな音源(ブルーレイ)ということで、

 

 

↑『BABYMETAL LIVE LEGEND I, D, Z APOCALYPSE』を購入してみました。
三本のライブが一本のブルーレイに収録されています。
私、車載のDVDプレイヤーでライブDVDを流しているのですが、ブルーレイは見れないのです……ああ残念……というわけで、じっくり腰を据えて自室で見ることに。

まずは「LEGEND I」は、2012年10月6日……2012年?
えっと、5年前?
そんな時期からやっていらっしゃいましたか……これは失礼いたしました(?)。
場所は渋谷のO-EAST……あれ、いつからON AIR EASTでなくなったのか……ON AIR EAST時代に行ったことがありますね(大きさも変わっているのかしら)。
導入からナレーションでストーリーラインを説明してくれる、という親切仕様……アイドルさんのライブでは当然ですかね(あ、ウェンブリーのときもありましたが、英語だったもので……)。
なるほど、アイドルに支配された世界にメタルを復権するため、降臨したダークヒロインなんですね……うん、何というか、「伝統的」で素晴らしい
オープニングは「BABYMETAL DEATH」……あれ、まだこの時期は神バンドさんがいらっしゃらないのですね(無知)。
骨を着た人がバンドらしく振舞っています(?)。
そっか、カラオケか……最近のカラオケ(昔はテープっつってましたけどね)は音質も高いから、ダイナミズム的には気にならないのですが、低音がちょっとしんどいんですよねおっさんには……やっぱベードラは生でないと。
いたしかたないとはいえ、アリーナクラスのライブを観た後だと、カメラ位置が気になっちゃいますよね(苦慮してるんだろうなぁ)。
パフォーマンスは、ウェンブリーよりも激しいくらいかな、と思いました。
で、5年前の映像……YUIMETALさんとMOAMETALさんが、なんか、本当に小さいお嬢さんで……あんまり高校生以下のアイドルとか興味がなかったので……ますます、あんまりヘドバンしちゃだめだよ体もできてないのに……ってこの感情は、まさか母性本能というやつなのでしょうか(違う)。
「いいね!」から、「君とアニメが見たい〜」が「はっじまっるよ〜」と始まりました。
何だこの恐ろしい歌詞は……うら若い女子に歌わせる歌詞じゃないと思いますけども……でも疾走感溢れるスピードチューンで癖になる感じ(でも歌詞がね……/調べたところ、キバオブアキバという人たちの曲をカバーしているらしいです……シングルがあるのね)。
最後の歌い上げは、SU-METALさん素晴らしい。
「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」も初めて聴きますね……こりゃコールアンドレスポンス(合いの手か)がばちっと決まって盛り上がる曲ですね……やはり日本って、「合いの手」文化が強いのでしょうかね……いえ、和太鼓とか、歌舞伎とか……ジャズでもありますけどね、こんなきっちりしているのは、70年代アイドルファンたちが作り上げてきた遺産なのかもしれませんね……。
そうか、特にMCはないのか……だから映像で繋ぐのですね……どうもYUIMETALさんとMOAMETALさんは、ときどき「BLACK BABYMETAL」に変わってしまうようで、今回のきっかけはキツネ様が食べてはいけないと言っていた「チェケラッチョコ」……で、そこから「おねだり大作戦」という、これもまた初聴きの……ヒップホップ系なのね、チェケラッチョコだけに……あ〜破壊力満点ですなこれ。
今の時期しか歌えない、といいますか……間奏後の「買って!」の連呼(絶叫)がまた可愛いですねぇ……おじさん何でも買っちゃうよ(給料の範囲で)。
SU-METALさんがソロを取れるので、「BLACK BABYMETAL」というユニットでダンスのお二人もしっかり見せますよ、ということですね……どうもダークサイドに堕ちちゃったらしいので、それを救うためにSU-METALさんが命を燃やして「紅月」を歌う……お姉さんは大変ですね……。
「紅月」は、ギターイントロなんですね……ウェンブリーの音源しか知らないのでなんか新鮮、でもイントロにちょっとためが少ないですね(「アカツキだー!」も叫ばないんですね)。
次の「ド・キ・ド・キ☆モーニング」で退場……そうか、持ち曲がまだ少ない時期なんですね。
アンコール前の映像で、神の楽団が降臨することが告げられました。
ウェンブリーとは面子が違うようですね。
で、三人は、神の降臨したステージに戻ってこられて、「ヘドバンギャー!!」。
そうか、これが「ヘドバンギャー!!」か……なんてこった、超名曲じゃないですか……思っていたヘドバンと違っていた(横揺れ)のに驚きましたが、これならまだダメージは少ないかもしれんな……。
「いちごの夜」ってなんだろう……あ、尾崎か(納得)。
「もう二度と戻らない……」……「紅」ですか……いや、ところどころに入っているいろんなオマージュがまた面白いですね。
最近の細分化したメタルのことはとんとわからないので、こういうのは何かニヤッとします。
わー、サビ前でジャンプしているYUIMETALさんとMOAMETALさんがまあ可愛いですね……元気が詰まっているんだろうなぁ……。
ラストは「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。
「今以上、これ以上……」……え、「ワインレッドの心」?
あ、キツネさんのお告げが夢の中であった、ということなんですね……「かけっこ」!か、そうか、だからイントロのYUIMETALさんとMOAMETALさんは走っていたのですか……あ〜なんか、すっきりした(ウェンブリーは英語のナレーションだったから、今ひとつピンとこなかったもので)。
……ロン毛のお兄さんが出てくる夢ってのはどうなのかな……かなりやばいですね……。
おや、合間の振りがちょっと違いますね(間奏の最後で、SU-METALさんが二人の間に入るところで、ウェンブリーではどちらも前蹴りだったのですが、初期は蹴りとパンチだったよで)。
「いとしさと……せつなさと……」……いいのかしらね、それは……。
O-EAST、いいライブハウスですね。
を、次回予告ありですか……次は赤坂BLITZと……「LEGEND D」……「D」ってなんだろう……いやそもそも「I」も何なのか……「SU-METAL聖誕祭」


01 BABYMETAL DEATH
02 いいね!
03 君とアニメが見たい〜Answer for Animation With You
04 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
05 おねだり大作戦
06 紅月 アカツキ
07 ド・キ・ド・キ☆モーニング
encore
08 ヘドバンギャー!!
09 イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

とりあえず、「LEGEND I」の感想でした。
実はまだ、YUIMETALさんとMOAMETALさんの区別がついていません(だめじゃん)。