読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『LIVE LEGEND 1999 1997 APOCALYPSE』BABYMETAL(その1)

音ノ葉

さて、元メタルキッズのメタルおっさん、絶賛BABYMETALにハマり中。

ようやくYUIMETALさんとMOAMETALさんの区別がつくようになり、「THE ONE」にも加入し、さらなるレベルアップのために、次のライブDVDを購入。

 

 (⇧はブルーレイですが、DVD版は)二枚組で、1枚目は「LEGEND “1999” YUIMETAL & MOTAMETAL 生誕祭」。

2013年6月30日、会場はNHKホールです……どんどん大きく……。

オープニング映像では、「666」(悪魔の数字/諸説あり)から、「1999」へ。

えっと……「シークレットオブジェクト」……「地獄の皇太子」「悪魔が来たりてヘヴィメタる」ってそれ聖飢魔IIの……と思っていたら、閣下登場(イラストで)。

もうネタが……「10万年と……」……?……「創聖のメタリオン」て……いろいろ詰め込みすぎです。

 

一曲目は「BABYMETAL DEAETH」。

あ、骨バンドさんですか……残念。

骨のみなさんが十字架をかがえておられますな。

カメラ位置は結構いいんですが、編集具合とストロボライトが結構目にきついです(おっさんなもので)。

 

巷で仕入れた情報によれば、「BABYMETAL DEATH」の振り付けは、いろいろな曲の振り付けのいいとこどりらしいです。

なので、かなりハードなのだとか。

 

うーん、仕方ないとはいえ、照明の赤さが目に焼き付いて、お三方がはっきり見えなかったりします。

 

そこから「いいね!」。

やっぱり原曲(カラオケ)だと、ダンスのキレといいますか、スピード感が違うような気がします。

 

巷で仕入れた情報によれば、「モッシュッシュ」は、普通のモッシュと違って、「おしくらまんじゅう」みたいなもの、だそうです。

 

ん、SU-METALさんの声がちょっと弱いかな……。

 

続いて、「君とアニメが見たい〜」。

あ〜「こいやー!」が超絶可愛いですな……それにしても画面が赤い……。

YUIMETALさんもMOAMETALさんも、本当に、小さいなぁという印象……よくこれで、あれだけ踊れるものです。

 

「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」。

ん、観客の声が小さい気がしますが……うちのテレビの音声のバランスが悪いのかな。

ちょいちょいカメラが安定せず揺れているのは、演出でしょうか……。

 

幕間の映像。

「威風堂々」がかかる中、「団子のタンゴ」に「グレイ」20万人ライブのご時世、「舞踏の天使」YUIMETAL様ご降臨遊ばされる、と……キツネ様によれば「由ありて結ばれる」という意味のお名前だとか……シール集めをしたり、成長期限定の学校に通ったりしながら、ちょこっとずつアイドル界におけるアンダーカバーを遂行されておられたと……ちょこっと?

YUIMETALさん、ダンサーを引き連れて登場され、まさかの「ちょこっとLOVE」を披露されました。

メタルバージョンで「ちょこっとLOVE」を聴くことになろうとは……なるほど聖誕祭なのでソロパートがあるのですな。

いやはや、しかしソロでも堂に入っておられる、さすがは小学校5年生から「さくら学院」、伊達ではありませんな(それ以前に、モデルもされていたりするようです)。

可愛らしいです。

 

フルコーラスではなかったですが、YUIMETALさんのソロが終わり、続いて、あの鳥っぽいあれ(「フ○ービー」)が流行ったのも1999年でしたか……そして「愛の機械」を歌ったあのグループも……「微笑みの天使」MOAMETALさまご降臨。

「最も愛を大切に」。

アイドルちゃんのファンをしたり、成長期限定の学校に通ったりしながら、ダンシングオールオブザナイトでアンダーカバーを……ってことは「LOVEマシーン」なのですね。

MOAMETALさんもダンサーを引き連れて、うぉううぉううぉういぇい、と踊り歌われる。

はあ、可愛らしい……。

 

続いての幕間映像では、メタルの楽園である「E-DENの園」が紹介されました。

なんとそこでは、「天使のメタル」と「悪魔のメタル」が共存するという……ちなみに「天使のメタル」には「STRYPER」、「悪魔のメタル」には「MAYHEM」のルビが……「ストライパー」て。
このネタで笑えるのは昭和40年代後半生まれだろうな……。

「E-DENの園」でかくれんぼをしておられたYUIMETALさんとMOAMETALさんは、入ってはいけない「悪魔の森」に入ってしまい、禁断の果実を口にしてしまうのでした。

顔色が真っ白になり(閣下のせい)、「やっぱりメタルはブラックじゃね?」とばかりに「BLACK BABYMETAL」に変身!

懲りないなあ……。

「おねだり大作戦」の中毒性にやられっぱなしです。

 

続いて幕間の映像では、地獄への入り口の番人(つか閣下)が、「お前も蝋人形にしてやろうか」と……(いいのかな……)。

「E-DENの園」には蝋人形の館「マダムアッソー」があるらしく(ちなみに昔、東京タワーの蝋人形コーナーには、マニュエル・ゲッチングとかの蝋人形があったのですが……知らんかなキャプテンビヨンドレコード……)。

一人残されたSU-METALさんは「私も蝋人形になりたいな」と思いつつ、二人を連れて脱出。

楽園は、一度出ると二度と戻れないらしいのです……神の怒りは雨となって降り注ぎ、メタルの箱舟に運ばれていくお三方……「しかし、止まない雨はない」「クリスタルの光に導かれて」「エルドラド」へ……ってどこまで「聖飢魔II」推しなんだ……SU-METALさんは、紅の騎士らしいのです。

 

おっと、知らない曲だ。

シンフォニックなイントロから、クリスタルのピアノが宙づりに……あれ、神バンドが登場?……。

なるほど、「止まない雨が」と歌っておられるので、先ほどのは曲紹介だったのですね。

叙情的なパワーバラードです。

蝋人形から戻ったYUIMETALさんとMOAMETALさん、コルセットをつけて登場、そのままクリスタルのピアノへ……連弾されますか。

あ、エアかな。

いや、なんか、さすが大手アミューズというべきか、ツボを押さえた演出が素晴らしいです。

 

神バンドのイントロから、ソロパート……はまだこのころはなしなのね……「Catch me if you can」へ。

音のバランスがちょっと悪いように感じますね……生バンドの音に負けている感じ。

そこから怒涛の「ド・キ・ド・キ☆モーニング」、そして「メギツネ」へ。

あ、「なめたらいかんぜよ」のところ、YUIMETALさんとMOAMETALさんのお二人は、SU-METALさんの蹴りを受けにいっているのですね……振りの謎が一つ解けました。

いや、SU-METALさんの顔がもう、決まりすぎです、震えて痺れるかっこよさ。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」で本編終了。

けっこうテンポが転び気味の速さでしたよ。

 

アンコールから映像へ。

どうやらバベルの塔が築かれているようです……そしてSU-METALさん、神に生まれ変わるらしいです……。

おっと、神バンドがいるのに、ギターのイントロから「紅月」。

ピアノイントロバージョンはまだ聴けないのね……やっぱり、タメが足りなく感じてしまいますね。

そして、アイドルのコンサートにあるまじき爆炎。

さらに、泣きのツインリード!!

かっけぇ……。

 

「ヘドバンギャー!!」では、おやそうですか、YUIMETALさんとMOAMETALさんが、炭酸ガス放射〜。

あ、ラストの「ヘドバンギャー!!」で、二人は飛ばされているんですね……すごいなSU-METALさん。

これで終いかと思ったら、「アヴェマリア」が流れ、マリア像も登場。

またしてもメタルアレンジの「アヴェマリア」……お三方は光の中に消えていかれて、次回予告はSU-METALさん聖誕祭……ま、幕張メッセ

何人入るの?

 

01 BABYMETAL DEATH

02 いいね!

03 君とアニメが見たい〜Answer for Animation with You

04 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

05 ちょこっとLOVE -BIG TIME CAHNGES ver-

06 LOVEマシーン -FROM HELL WITH LOVE ver-

07 おねだり大作戦

08 NO RAIN, NO RAINBOW

09 Catch me if you can

10 ド・キ・ド・キ☆モーニング

11 メギツネ

12 イジメ、ダメ、ゼッタイ

13 紅月 -アカツキ-

14 ヘドバンギャー!!

 

YUIMETALさんとMOAMETALさんのソロもあり、新曲(?)もあり、大満足の一枚でしたよ。
そして、見ているうちにメタル熱が高まってきており(何年かに一度、そういう時期があるのですが)、とりあえずブルー・オイスター・カルトを買ってみたりするのですよ(そこからかい)。
メタルおっさんなので、基本的に21世紀に入ってからのメタルってあまり知らないんですよね……その時期はあっちこっちに行っていたもので……で、どうやら昨年そういった時期があったらしく、勉強し直そうと思って『ヘドバン』の『ヘドバン的「21世紀のメタル」100枚」というムックを購入していまして……

 

ヘドバン・スピンオフ ヘドバン的「21世紀のメタル」100枚 (シンコー・ミュージックMOOK)
 

 

さすがに2000年代前半は、「スリップノット」にしろ「トゥール」にしろ「コンヴァージ」にしろ「チルドレン・オブ・ボトム」にしろ聴いているんですけれど、2005年頃から知らんバンドが増えていく……と思ってぱらぱらめくっていたら、BABYMETALのウェンブリーアリーナの特集レポートが掲載されていて驚きました。

昨年買ったときには、ほとんど気づかなかった……が、俺、よく買っておいた。
メタルの魂が縁を結んでくれたのですかねぇ……で、ますますハマっていくわけです、おっさんメタラー