読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『LIVE AT BUDOKAN』BABYMETAL(その1)

音ノ葉

今頃はたっぷりお休みをとられているのだろうか……きちんと英気を養っていただきたい、まあお若いので心配することもないでしょうが、エビ中のかたの訃報もありました、お体には気をつけていただきたいです。

 

 

というわけで、『LIVE AT BUDOKAN』を観賞。

1枚目は「赤い夜 LEGEND”巨大コルセット祭り”〜天下一メタル武道会ファイナル〜』。

2014/3/1。

それでも三年前……その頃の私は、どうしていたんだろうな(どうせ大したことはしていない)……。

武道館の外観、客入れの映像なんかが流れまして、OPには骸骨姿のKOBAMETALさん登場……えっと、誰ですか?……すいません、有名な方ですか……まだまだ勉強が足らない……どうやらキツネ様メッセンジャーらしいKOBAMETALさんから、「ライブハウス鹿鳴館、いやライブハウス武道館へようこそ」の挨拶が。

その昔、鹿鳴館でコルセット祭りというイベントがあったんですね。

今回は「巨大コルセット祭り」で、しかも「天下一メタル武道会」の「ファイナル」でもある、と。

前回のDVDで予告があった通り、聖地ヘルサレムにメタルの勇者たちが集まったんですね(きっと)。

そして、をを、神バンドが最初から降臨されているとは!

武道館の真ん中にかなり大きなステージ、その周りにも小さな円形のスポットがあって、魔法陣かセフィロトのようにつながっていると……そういえば、魔法陣が武道館の形になる映像もありました……そのスポットに神バンドのみなさんご降臨。

ファーストアルバム『BABYMETAL』に収録された楽曲を、「鋼鉄の調べを止まることなく組曲の如く」「MCなし、アンコールなし」で突っ走ると……潔い、嫌いじゃない。

お客さんはみんなコルセットしてるんですね、さすが選ばれたものたち。

照明は赤い……でも幕張のときよりは目に優しい気がする……ステージには魔法陣が浮かび上がり、ついでにLEDも走っているらしく、赤い……巨大な置物はありませんが、凝ったセットだと思います。

一曲目は、「メギツネ」。

お三人は、バンドロゴタオルに身を包んで、下からせり上がり(っていうのかリフトか)で登場。

メインステージの外側、三カ所にご降臨され、一段高いメインステージに登っていかれます。

今日もちょっとメイクは濃いめ。

そうか、最初から神バンド、というのはこのライブからなんですね。

いや、そりゃ期待感も高まります。

うーん、ちょっと映像が遠いかな、という気がします……サウンドは、ライブハウスやホールに比べればちょっと一体感に欠けますが、ボーカルはしっかり聴こえていると思います。

SU-METALさんのキメ顔がところどころで抜かれて、それがまた素敵……カメラ何台あるんだろうな……。

続いて「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。

ステージのLEDが走りまくりですごいです。

初っ端のスクリームが、一段と気合い入った感じでした。

YUIMETALさんとMOAMETALさんの声も、生の方が大きくなっていて、ライブっぽくてよろしいです。

あ、間奏は寝てしまう、という振り付けなんですね……今気づいた……。

「ギミチョコ!!」

SU-METALさんがあちこち見渡して、なんか今までより楽しそうですね。

間奏では、センターステージを降りて走り回っておられます。

「いいね!」

緑のレーザーが飛び交い、青と赤の光に照らし出されておられます。

ん、SU-METALさん、ちょっと声の伸びが苦しそうですね……飛ばしすぎなのか。

間奏では「武道館!」コール。

「Put your KITSUNE up!」も、やや苦しげな感じが。

「Catch me if you can」のイントロ……で、ついに神バンドのソロが〜。

え、と……何してるのか全然わかりませんね……スイープとか……スイープとか(スイープの理屈がわかっているのに、どうやってやっているのか全然わからない私)。

お三人は、再び下からリフトで登場。

を、ややテンポが転び気味というか、速い気がしますね(今まで聴いてきたものに比べると、ということですが)。

Aメロから、SU-METALさん、YUIMETALさんとMOAMETALさんを置き去りに、センターステージのさらに中央のリフトで登っていってしまいました。

でもそこで踊るんですね……危ない気が……と油断していたら、センターステージそのものが実は回り舞台だった、という。

YUIMETALさんとMOAMETALさんもぐるぐる回りながらぐるぐるかくれんぼ……なるほど、全方位仕様なわけですね(武道館だしなぁ)。

あ、サビではSU-METALさん降りてこられました。

そこから「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」。

今度はお三人とも、センターのリフトで上がっていかれて、そこでダンス……危ないですよ……手すりとか出る仕様にできなかったのかな……坂本真綾(様)の武道館では、手すりが出ましたけども……ああ、あれはもっと上がったからなぁ……)

間奏のダンスが超かっこいい(なんてダンスかは知りませんが)のに今日気づきました。

うーん、間奏明けの「キンキラリン!」は、なんと言いますか、ちゃんとYUIMETALさん、MOAMETALさんを抜いてほしいです、もったいない(そういえば今までのDVD映像でも、この部分の振りがよくわからなかったんだよな……ジャンプしてるんですよね……可愛いのに)。

ラストに向けてセンターのリフトで上がり、すぐ下がりまして、暗転。

を、再び神バンドのソロタイム。

「Catch me〜」とはちょっと曲の構成が違いますね……ドラムの神の足元にカメラが!

一瞬だけかい!

もっと多用してほしかった……(いえ、ドラムソロで酒が飲めるタイプの人間なもので)。

うん、これは、聴いたことのない曲だな……変拍子の曲ですね。

あ、SU-METALさんのソロなんですね……センターのリフトで上がっていかれます。

をを、神バンドもセンターステージの回り舞台で回っている〜いいですねぇ。

バックにピアノが聴えますな、サビは結構オーソドックスなメタルですけれど、構成が複雑……歌詞の世界も含めてゴシックっぽさもありながらのメロディックデス、という感じですか。

もうメタルというかロックのカテゴリーが私にはよくわからないのですが、「ナイトウィッシュ」か「ウィズイン・テンプテーション」も想起されるといったところでしょうか。

予告なく「BLACK BABYMETAL」登場で「おねだり大作戦」!

いやあ可愛い……生歌と録音がいい感じに合わさっている感じですが、踊りながらの歌は無理でしょうなあ……いや、それでも頑張っておられますとも(むしろこの生な感じがよいです)。

あ、間奏前でMOAMETALさん、フードをかぶるのに失敗されました……可愛いなぁ……。

「買って!買って!」は全方位にアピール、ラストは回り舞台でぶんぶん踊られました。

ちゃんと今度はフードもかぶってキメ。

続いて「4の歌」〜。

ライブでは初めてでしたっけ(私、最初にウェンブリーを見ているので知っているんですが)。

ウェンブリーのDVDに比べると、生っぽさを残した編集をしているのか、声がどうしても小さく感じます……が可愛いですねぇ……。

「ヨッシャー」「ヨッコラショ」の部分で、ウェンブリーとは肩を組む順番が違いますね……会場によって振りが違うのかな。

お、コールアンドレスポンスありですか。

お二人でセンターステージを降りて、煽りながらの「4!4!444!4444!」〜。

アリーナが映るのですが、こうしてみるとステージがかなり広くとられてますね。

じっくり楽しむなら2階席のほうがいいかもなぁ……。

ラストの「4!4!444!」は、背中合わせですね……これも武道館仕様かな……いや可愛い……。

ピアノのイントロから「紅月」。

このピアノバージョンは、前回DVDの「Unfinished ver.」ですか……と思っていたらアカツキだー!」

「Unfinished ver.」があったからこその絶叫……あ、違うわ、そうか、ピアノ→絶叫→バンドin、って「紅」のオマージュでしたか……そうか、だから今までのライブではこのバージョンじゃなかったんですね。

うーん、こっちのバージョンも録音してほしい(してますか?)。

SU-METALさんがですね、この公演では一貫して不敵な表情を浮かべられるんですよね……不敵つか素敵。

ギターの神のツインリードがしびれますな……。

あれ、全然歌声の伸びがいい……Cメロひざまづいて歌うところなんて戦慄ですよ……序盤はどうしたんだろう、って感じの仕上がりです。

そして、パイロが似合うなぁ……(すごいアイドルだ……)。

おっとここで「BABYMETAL DEATH」です。

OPと同じく、下からリフトで登場して、センターに集まる……あれ、一曲目でこれのほうがよかったんでは……いえ、演出自体は超かっこいいです。

決めのシーン、SU-METALさん、肩で息をしていらっしゃる……終盤でのこの曲は相当きついらしいですからね……。

そして、「ヘドバンギャー!!」。

あ〜、生で聴きたい。

ここでも間奏では、YUIMETALさんとMOAMETALさんがセンターステージを降りてこられて煽る煽る。

それを見るSU-METALさん満足そう(喜)。

そして炭ガスがぷしゅーっと……おや、途中からYUIMETALさんの煽りの声が途切れましたね……アクシデントかしら。

(※巷の情報によれば、このときYUIMETALさんがステージから落下してしまったそうで……)

結局間奏が終わってもYUIMETALさんは戻られず、お二人で。

そのせいか、MOAMETALさんがいつもより飛んでおられた気がします。

その場に崩れ落ちて終了。

観客から飛んていたのは、BABYMETALコールじゃなくてYUIMETALコールなのか……。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。

ケミカルライトが結構多いことに今更ながらに気づきました。

あ、YUIMETALさんがクラウチングスタートで構えておられます。

ご無事で……でも大丈夫でしょうか。

最初のかけっこは、センターステージ周囲を駆け抜ける!

おお、そういう意図でもこの作りなのか、かっこいいです。

MOAMETALさん、かなりきつそうに見受けられます……YUIMETALさんもですが、心配。

SU-METALさんの声は絶好調で、最初の方の不安定さはなんだったんだろうという感じです。

ともかくも駆け抜けられて、コルセットを掲げられてのベビメタコールアンドレスポンス。

お客さんもコルセットをかかげて楽しそうな空間。

「See You!」から退場せずに暗転……あら珍しい演出。

ぼんやりした映像なのですが、ステージ後方の階段を登っていかれます。

ラストの映像では、メタルマスターからの数々の試練をクリアして、「天下一メタル武道会」に勝利したBABYMETALが本物のメタルを手にした、と。

メタルボールはドラゴンのように空に駆け上がり……あ、ドラゴンボール』だった、忘れてた。

そして、最終章へのカウントダウンだそうです……なんかね、ずっと見ていたいね……。

 

1 メギツネ
2 ド・キ・ド・キ☆モーニング
3 ギミチョコ!!
4 いいね!
5 Catch me if you can
6 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
7 悪夢の輪舞曲
8 おねだり大作戦
9 4の歌
10 紅月〜アカツキ
11 BABYMETAL DEATH
12 ヘドバンギャー!!
13 イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

(以下駄文/というか、以上も駄文です)

 

最近メタルを離れ気味だったので、振り返りでもしてみようかな、と。

何かのインタビューか、YUIMETALさんの口から「スレイヤー」とか、MOAMETALさんの口から「カンニバル・コープス」(!!)とか出てくるらしいので、メタルおっさんも自分のメタル歴を復習してみます。

というわけで、『ヘドバン』のスピンオフムック、『ヘドバン的「メタルの100枚」』ってのを購入。

 

 

紹介されているバンドのアルバムを持っているかどうか確認。

ムックへの登場順で。

 

まずは「ブラックサバス」。オジー時代のは、なぜかもってないんですよねぇ……なんでだろう。「パラノイド」のPVはめっちゃ見た気がする。『ヘブン・アンド・ヘル』はある。はず。

 

「レインボー」に関しては、『ダウン・トゥ・アース』とか『ディフィカルト・トゥ・キュア』とかあるはずなんだけど、なんで『虹を翔ける覇者』はないんだろうか……謎。

 

ジューダス・プリースト」は『スクリーミング・フォー・ヴェンジェンス』はある……でも『ブリティッシュ・スティール』ももってたような気がするんだけど……って『ペインキラー』もないじゃないか(曲は知っている)。

 

アイアン・メイデン」も、曲は知っているはずなのに『パワースレイブ』しか見つからない……。

 

あ、そうだ「AC/DC」が一枚もないです、全然好きなんですけど、なんでだろう……。

 

神関係(「MSG」「UFO」)もないな……「UFO」は何曲か知っているはずなんだけど……。

 

モーターヘッド」はベストがあるかな。

 

オジー・オズボーン」個人名義は、一枚もっていると思うけれども見つからない。

 

「サクソン」かぁ……ないなあ。

 

「タンク」もない。

 

スコーピオンズ」も、あれ『ヴァージンキラー』くらいもってた気がするのに、ない。

 

「ヴェノム」もないな……ジャーマンメタルから入ったので、当初はスラッシュメタルがあまり好きではなかったんですよね。

 

デフ・レパード」は、探しても『ヒステリア』と『レトロアクティブ』しか見つからない……『炎のターゲット』の曲は「MTV」で見てます。

 

「ディオ」名義は、ベストがあるかな。

 

メタリカ」も当初はあまり好きではなかったですけれども、『ブラック・アルバム』は持ってました。

 

モトリー・クルー」がない……あれ、ベストがあった気が……でも「ヴィンス・ニール」個人名義はある、と。

 

「マーシフル・フェイト」は怖くて買えなかった(嘘)……「キングダイアモンド」もな。

 

「ラット」もないなあ……。

 

ラウドネス」は、初期日本のメタルを勉強しなきゃ、と思って『Disillusion』を買っていた。聞き込んでないと思う。

 

「W.A.S.P.」もないなあ……。

 

「トゥイステッド・シスター」はないけど「ウィドウメイカー」はある気がするぞ。ディーさんの勇姿は「MTV」で繰り返し刷り込まれました。あと「クワイエット・ライオット」の「カモン・フィール・ザ・ノイズ」な。

 

「アクセプト」……「Ball to the Wall」を聴いた記憶があるのにアルバムが、ウドさん不在時のやつと、再加入時のやつしかないわ……。

 

エクソダス」、ない。

 

「S.O.D.」、ない。やっぱスラッシュとかハードコアへの忌避感が強かったんだなぁ若い頃は。

 

「フラットバッカー」はもちろんない。

 

セルティック・フロスト」もない。

 

「ドッケン」……あれ、1枚くらいなかったっけ……。

 

「デッドエンド」、ないない。

 

「デストラクション」もない。

 

「スレイヤー」……うわ、持ってない。あれ、おかしいな……スラッシュへの忌避感が消えていた頃に買ってなかったっけ……。いかん、いかんぞ。

 

イングヴェイ」は、「ライジングフォース」名義があるかな。「アルカトラス」もあったように思ったけど、「ヒロシマ・モナムール」をどこかで聴いただけか……。

 

「アンセム」がないんですよねぇ……すいません英三さん。

 

そして恐ろしいことに「アンスラックス」もない。偏ってるなぁ。

 

「オーヴァーキル」もないすな。

 

「ハロウィン」は、『守護神伝』と『パンプキンボックス』があるね。アンディになってからは、何故か『マスター・オブ・ザ・リングス』を買っていない……いや、あれいいアルバムなんですよ。超繰り返し聴いた記憶があるんです。借りたのかな……『パンプキンボックス』は、キスケさんの「How many tears」ライブ盤が聴けるのでいいです。個人的には「kids of the century」が「ハロウィン」で一番好きかもしれない……というと黄金期否定派になりそう。いや『守護神伝』が捨て曲ないのなんてわかってますって。

 

「ガスタンク」……存じ上げない。

 

ナパーム・デス」は、あれ、1枚くらいあったような……かわりに「A×C×」ありますけどダメですか?

 

「スイサイダル・テンデンシーズ」も持ってないけど「MTV」で見たなぁ……スケーターメタルっていうんですかね、とんがり過ぎて当時の私にはついていけなかった気がします(でもバンダナがかっこよかった)。

 

「クイーンズライク」ねぇ……『オペレーション:マインドクライム』は買っている、と思ったのにありませんよ……どうなってんだ俺。

 

「テスタメント」は、1stの『レガシー』があります。いや、このアルバムでスラッシュメタルへの偏見が薄れた気がします。ザクザクリフが超気持ちいい。

 

「マノウォー」、ディマイオ閣下。とりあえず『勝利の鋼鉄』は発見。最初、もっとマッチョな感じの音楽だと思ったんですが、マッチョさの方向性が違っていた、と。「マスター・オブ・ザ・ウィンド」とか聴くと、懐の広さを実感します。

 

「X」は『ブルーブラッド』あります。あるはずです。そんなに聞き込んでないけれど、確かに青春の一ページです。

 

「ソドム」もないなぁ……。

 

「フェイス・ノー・モア」もない(『MTV』でよく見た)。

 

メガデス」は「メタリカ」より好きだったんですよね……ムステイン大佐のヤバさが……『ラスト・イン・ピース』があって、『クリプティック・ライティング』があるのに、『破滅へのカウントダウン』がない……。

 

「ブラインドガーディアン」、あらためて確認したら『バタリオン・オブ・フィアー』と『フォロー・ザ・ブラインド』が見つからん……実質は『テイルズ・フロム・ザ・トワイライト・ワールド』から方向性が確定しているから、ここからでもいいんですけれどね……アルバムの完成度と楽曲のバランスは『イマジネーション・フロム・ジ・アザー・サイド』です。「スクリプト・フォー・マイ・レクイエム」にパワーメタルのエッセンスがつぎ込まれています。完璧。

 

「クリエイター」もないな……。

 

サウンドガーデン」もない……「MTV」でよく見た、かな。

 

スキッド・ロウ」は「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド」があればいいと思うけど、1stには「アイ・リメンバー・ユー」が入っているから捨てがたい。でもバックさん個人名義のライブver「スレイブ・トゥ・ザ・グラインド」は聴いてほしい。1.5倍速くらいのイカレっぷり。

 

アウトレイジ」……当時はよさがわからなかったんだよなぁ……。

 

「カテドラル」はね、怖くて手が出せなかった……重いだけじゃなくて遅いってなんなんだろう、って。今なら全然聴ける(けど持ってない)。

 

「ヘルメット」は知らないなぁ……。

 

パンテラ」も、当時は苦手だった……いや、PVのフィルさんが怖過ぎて……今なら全然聴ける(ダレルさん……)。

 

人間椅子」は、『怪人20面相』を持ってます。他のも買います。ぐるぐるどろどろ。

 

ドリームシアター」、「イメージズ・アンド・ワーズ」。あんま覚えてない。『シックス・ディグリーズ・インナー・タービュランス』のほうがよく聴いた。『メトロポリス』はやっぱ買ってない……けどすごいのは重々承知。

 

ミニストリー」もないなぁ。

 

「アリス・イン・チェインズ」もない。実際、インダストリアル系って、何を聴いていいかよくわからなかったんすよね……所詮メロディックメタル派なもので。

 

出ました、「カンニバル・コープス」。アルバム2枚くらいあるはずだけど……メロディックメタル派とかいいながら、なんで持ってるんだ俺。でも、このぐちゃどろした感じは好き。怖いもの見たさ的な。

 

「レイジ・アゲインスト・ザ・マシン」もないなぁ……。

 

「カーカス」は何故か輸入盤『ハートワーク』があります……なんでだ?その前のミニアルバム(?)もあるかな……ザクザクザラザラ。

 

「エンペラー」……ねぇ、もうなんかさ……いや一枚持ってます、はい。

 

ナイン・インチ・ネイルズ」も買ってない。

 

「マシンヘッド」もないなあ。

 

「コーン」もない。

 

「ユナイテッド」、当時買おうとしたんだよなぁ……。

 

「モーヴィッド・エンジェル」は一枚持ってるはずなんだけど、あんまり記憶にない。

 

「フィア・ファクトリー」もない。いつも、手に取ろうとしてちょっとためらうんですよね。

 

「パラダイス・ロスト」はあるんだよな……でもちゃんと聴いてない気がする。

 

「セパルトゥラ」は、『ケイオスAD』があります。あと「ソウルフライ」もの1stも。

 

クレイドル・オブ・フィルス」……あれ、どっかにあるはずだけどな……一枚くらい。

 

「トゥール」は一枚持っているはず。暗くて好き。

 

マリリン・マンソン」は、買うタイミングを逃しましたな……はい。「MTV」で見てました。

 

「リンプ・ビズキット」も「MTV」で見ていて買わなかった系。

 

ラムシュタイン」もないなあ。

 

「ザ・マッド・カプセル・マーケッツ」は、どっかで買おうとしたのに買ってない。日本のメタルへの偏見があるのか……あったのか。

 

リンキン・パーク」も、話題になっていたのは知っていたけれど買ってないなぁ。

 

スリップノット」は『アイオワ』があるはず。多分。

 

「アーチ・エネミー」は『ブラックアース』と『ウェイジズ・オブ・シン』があります。「Enemy Within」はしびれます。「スピリチュアル・ベガーズ」のゆらゆらオルガンも好きです。弟くんの「アーマゲドン」も持ってます。

 

「コンヴァージ」の『ジェーン・ドゥ』はここ何年かで買って、聴き込んでない気がする……。

 

システム・オブ・ア・ダウン」がほしいんですよ持ってないけど。

 

「キルスウィッチ・エンゲイジ」……この辺りから、メタルから一層離れていた時期ですな。持ってません。

 

「チルドレン・オブ・ボドム」、『Hate Crew Deathroll』持ってるわ……なんでだろう。

 

「ラム・オブ・ゴッド」、ない。

 

アヴェンジド・セヴンフォールド」、ない。

 

ドラゴンフォース」、ない(多分買う)。

 

「トリヴィアム」、ない。

 

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン」、一枚あるはずなんだけど、発掘できず。結構聴き込んだ気がする。

 

「メシュガー」、ない。

 

「ディル・アン・グレイ」、海外でも頑張ってるのは知っているけれど、持ってない。

 

「マストドン」、ない。

 

「オーペス」、ない。

 

 

 

うん、日本の雑誌なのに「陰陽座」がない、ということに異論はあるものの、100枚しか選べないというなら仕方あるまいて……。

実家にケーブルテレビを引いていた関係で、「MTV」をよく見ていたんですよね。

だから、例えば「ガンズ・アンド・ローゼス」の「パラダイス・シティ」とか全然知ってるのに「アペタイト・フォー・ディストラクション」は持ってない、とかなんですよ.。

 

HR/HM好きの変遷としては、

 

1)最初に聴いたのが「ヨーロッパ」。

2)ジャーマンメタルにハマる(「ハロウィン」「ヘヴンズゲート」辺りから、「ランニングワイルド」聴いたり、「ブラインドガーディアン」、「フェア・ウォーニング」などに流れる)。

3)改めて、「ディープパープル」「レッド・ツェッペリン」を聴く(ちなみにパープル派)。

4)いろいろ聴いてみる(「ガンズ」「ボンジョビ」「イングヴェイ」「レインボー」「ハーレムスキャーレム」「イナフズナフ」「アナイアレイター」「リリアンアックス」「ドリームシアター」「シャドウギャラリー」……)。

5)変な方向に行く(というかプログレ/サイケ/ユーロロックにね……「カン」「ファウスト」「アモンデュール」「ポポルブー」「クラスター」……それからジャズも聞き出す)。

6)大人になって帰ってくる(なんでもこいになる……「カーカス」はもちろん、「アモルフィス」「ティアマト」などメロデスも歓迎、でもオルタナやグランジはあまり……あと基本的にヒップホップの良さがわからない人です)。

7)「メガデス」「メタリカ」再評価。

8)あらぬ方向に行く(シューゲイザー……でも「ポーキュパインツリー」とかも聴いてましたぜ)。

9)よっこいしょと戻って……あんまり戻ってきていないし、もはやジャンルとかどうでもいい。つーか昔のロックも勉強しないとね、とかなんとかで「アズテック・カメラ」とか聴く(ロックか?)。

10)とにかく変なのが聴きたい……「スカー・シンメトリー」とか、「アイレッスルドアベアワンス」とか、「ディアブロスイングオーケストラ」とか。←今まだこの辺り

 

という感じなので、一応「レボリューション・ルネッサンス」とか「ヒブリア」とか聴いてますけれども、もはやジャンルはなんだかよくわからない「ライトニングボルト」が面白かったり、「MGMT」が案外聴けたり、「ニッケルバック」も持ってます、みたいな人になってしまいました……。

基本、人の影響でいろいろ手を出すので……。

とりあえず、しばらくは新しいメタルと、クラシックなメタルをきちんと聴いてみようかな、と。

まあ一番聴くのはBABYMETALと和楽器バンドと坂本真綾(様)なんですけれど。