読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『BABYMETAL』BABYMETAL

 

BABYMETAL(通常盤)

BABYMETAL(通常盤)

 

 

さて、DVDを結構見たあとで、ようやくファーストアルバムを購入。

帯によれば、「2012年最年少で「SUMMER SONIC 2012」に出演」「同年11月、初の海外公演」「「SUMMER SONIC2013」「ROCKIN JAPAN FES2013」「LOUD PARK2013」などの多数のフェスに出演」……とな。

あれ……2013年の「ROCKIN JAPAN FES」って行ってるよな……あ、もちろん坂本真綾(様)のためですが……あの頃は意識の片隅にもなかったから……ニアミスしていたとは……(とほほ、もったいない……まあ他に予定もあったし、別の日だったかもしれないし……)。

とにかく凄いです、あいや凄いDEATH。

私は、ダンスグループのCDを購入する、というのがよくわからない心理だったもので(動いてなんぼなんじゃないのか)、果たして音源だけでどんなものか……と期待半分不安半分。

というかですね、すでにDVDを見ているので、おおよそ脳内補完されてしまうんですよね……それを差し引いた評価というのがもうできないくらい、ライブのお三方は素晴らしく、印象的です。

まともかく。

 

#1「BABYMETAL DEATH」

そりゃ一曲目でしょうね……あ、一応歌詞カードに書いてあるんだ……。聖歌っぽいSE(ライブだとここにナレーションが乗っかったりするんですね)からの激しいリフ、スラッシュ〜メロデスの黄金パターンですね。おっさん(かどうかは……)の野太い声で「BABYMETAL DEATH」連呼、うねるギターにハーモニクス、ああもうかっこいい……音源だけでかっこいい……これが結構売れたんですよねぇ日本で……本当にメタルキッズ〜おっさんとしては感謝(涙)です。メタルはかっこいいんだぞ……気になっていた、MOAMETALさんの、「MOAMETAL DEATH」の発音はここからなんですね……きちんとthの発音をしておられるのか、舌を出すタイミングが他の人と間違っちゃったのか……それがまた可愛らしい……中盤のミドルテンポからスクリーム、そしてハイスピード、早弾き……OPナンバーとしては最強ですね……お三方が全然歌っていない、というところもポイント高いです(え?)。

 

#2「メギツネ」

お祭り×メタル、という「お祭りマンボ」以来の……というわけでもないでしょうが、この日本的なマイナースケールに乗っかっての西洋音楽は気持ちいいんですよね……なんだかSU-METALさんの歌声がまだまだお若い、青い、硬い……それがメタルにあっているのかもです……「なめたらいかんぜよ」も可愛いですねぇ……YUIMETALさん、MOAMETALさんの「ソレ!ソレ!」「ソイヤソイヤ!」の合いの手も可愛いですし。陰陽座にも、こういう土俗的というか、お祭りっぽい曲があって、それが案外陽性でそれはそれで面白いですけれども……こっちのほうがポップ寄りですね(がんがんツーバス踏んでいてポップっていうのも何か違う気がしますが、J-POP、アイドルソングっぽさがあると思います)。

 

#3「ギミチョコ!!」

歌詞カード見ると頭痛がしそうですけども……アイドルっぽい歌詞ですけれども……それがいいんですけれども……しかも舌ったらずなところが……ジューダス直系ブリティッシュヘヴィメタルからサビはキャッチーに……よく読むと歌詞もストーリー性があるんですね。いやいい。

 

#4「いいね!」

こちらはユーロビート×メタル、ってやつでしょうか。ダンスミュージックとのコラボといえばアンスラックスですか? エアロもラップとコラボとかしてましたね……2000年代以降のミクスチャーの中にはこういった音もあるんでしょうか……勉強不足なもので……「オマエノモノハオレノモノ」ってちゃんと言ってるんですね……あ、中盤の歌詞は本当はこうなんですね……私の見たライブではほぼコールアンドレスポンスだったもので……メロイックじゃないって歌ってたよロニー……重低音でベースやバスドラがドコドコ言ってるという意味では、ダンスミュージックもメタルも変わらないのかもなぁ……YUIMETALさんとMOAMETALさんの「いいね!」がまだまだ幼いなぁ……。

 

#5「紅月ーアカツキー」

おお、ギターのアルペジオからの「紅月」ですな。うん、やっぱり今となっては、ちょっと溜めが足りないですね……曲に関しては文句ないです、ストリングスも鍵盤も鳴っていて豪華な感じ。SU-METALさんの歌声は伸びやかではありますが、感情を乗せるにはまだお若いですかねぇ……そのアンバランスさがまたいいのかも。ああツインリードが超かっこいい……曲の構成としても、日本のメロディックスピードメタルはこれだ、というお手本のようですね。

 

#6「ド・キ・ド・キ☆モーニング

歌詞を読んでやっといろいろと理解できました……女子全開だな、とは思っていたのですが……多分、普通に打ち込みに乗っけていれば普通にアイドルソングなところを、メタルな音に乗せているところが違和感があって面白いのでしょう……曲の展開はJ-POPというかアイドルソングなので、サビの部分のメタル成分が妙な明るさでナンジャコリャ、ですねぇ……ある意味非常にBABYMETALっぽいと言えるのではないでしょうか。さすがにこんなことは、海外のメタルバンドは思いつかないでしょうから。

 

#7「おねだり大作戦」

ヒップホップ調……日本のヒップホップ調かな……ヒップホップはほとんど知りませんけど……ライブで見るとYUIMETALさんとMOAMETALさんの可愛さにやられてしまうので、バックに意識がいきませんけれど、こうして音源だけ聞くとゴリゴリのメタルっぽさに、トライバル風のドラミングあり、いろいろと混ざってますね……サビの部分もバックだけ聞けば正調スラッシュっぽいですし……あ、「駄々っ子カマス」だったのか、あの部分……いやもう、これは中毒になりますね……。

 

#8「4の歌」

Lyric&MusicがBLACK BABYMETALになってますよ……お二人の鼻歌をメタルに乗せちゃいましたな感じでしょうか……激しさ(展開の極端さ)はそこまででもないですが、マーズ・ヴォルタとかiwretsledabearonceのようなカオスでフリーダムな展開がBLACK BABYMETALのお二人にはぴったりですわ……セックスマシンガンズの「みかんの歌」を凌駕する「〜の歌」ですよこれは(なんだそのジャンル)。

 

#9「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」

まあこちらも歌詞が秀逸ですね……なんでゲソとかスルメなのか……(さくら学院か……)……あ、合いの手の部分はこう歌っていたのですね、ようやくわかった……ダンサブルな部分は私にはよくわからないいろいろな要素が混じっていて、あ、でも間奏の部分は「スリラー」なんでしょうか、もうメタルというよりは完全にダンスミュージックかなとも思いますが、合いの手のスクリーム(デス声?)でこっち側に片足置いている、そんな感じの曲です。

 

#10「Catch me if you can」

……イントロのSE、こんなんだったんだ……もう神バンドソロからのバージョンが頭にこびりついているもので……曲調は正調メタルというよりはブルータル寄りですね、パンテラとか……音の歪ませ方もあるのかな……途中でナマハゲ入ってますけどかくれんぼとは関係ないだろうに……結構乾いた感じのドラムなんだなぁ……ラストでもう1テンション上げる辺りがブルータルですねぇ……。

 

#11「悪夢の輪舞曲」

ここでどうしてこの変拍子……デジタルビートっぽさも入って、ピアノもぶち込んで、インダストリアルを意識しているんでしょうか。アルバム通してもかなり異色で……聖飢魔IIか……エヴァネッセンスかな……メタラーは大好物だと思うんですが、これアイドルファンの方が聴いたらどうなんでしょうね……特にライブで……ポカーンじゃないですかね……そんなことないか……サビは3拍子だしなぁ……いや、「BABYMETAL DEATH」のところでも書きましたが、これがメジャーな音として聴かれているという事実に感動します。SU-METALさんの歌声が、やっぱりまだまだ硬いところも○。

 

#12「ヘドバンギャー!!」

あ、何も言うことないです。多分、日本メタル史上に燦然と輝く超名曲です。もちろん、X JAPANのオマージュとか、いろいろな小ネタとかありますが、日本の歌でここまでヘドバンを連呼したものもないでしょう。あと、この曲を聴いて、舞台の上手と下手を完璧に覚えました。MOAMETALさんのほうが上手で、YUIMETALさんのほうが下手です(どないやねん)。

 

#13「イジメ、ダメ、ゼッタイ」

……あ、アルバムは最初のモノローグはないのね……メタルとしての完成度で言えば、「ヘドバンギャー」よりもこちらの方が上でしょうか。特にメロディックスピードメタルの要素が満載ですから、体の芯にスピードメタルの染み込んだ私などはうはうはです……「負けないで」なんだ、「持てないで」だと思ってた……合いの手が本当に幼い感じで、何というか、この音を聴いていてこの声は反則でしょう……ギターソロの展開も最高……はぁ……。

 

Total prodused by KOBAMETAL

 

 

 

 

……あんたか!

 

 

 

 

ファーストアルバム、いくつかバージョンがありまして、初回限定版はDVDがついていてすでにプレミア価格、来日記念版には2015の海外ツアーの映像がダイジェストで収められたDVDがついています(あと、海外版もあったかな)。
さあ、メタラーはたった一曲のボーナストラックのために海外版とか買っちゃうわけなので、揃えるのかな俺……(すでに、通常盤と来日記念盤は持ってます……)。
どんどんダメになっていく気がします……DEATH。

 

 

BABYMETAL -来日記念限定盤-

BABYMETAL -来日記念限定盤-