読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014-』BABYMETAL(その2)

 

 

さて、『LIVE IN LONDON』2枚目は、02 ACADEMY BRIXTONでのライブです。

2014年8月8日。


映像は赤い地球からユニオンジャックのBABYEMETALロゴ、と前回のTHE FORUMと同じですね。
ライブハウスの外観が映し出されて、海外でよく見る、何ていうんですか? 文字を入れ替えて今日の演者を表示するやつ、あれで

 

「BABYMETAL」

 

……何か感動します(にわかファンが何を言っているのか)。

YUIMETALさんMOAMETALさんのコスプレをするイギリス女子のクォリティがかなり高いな……カメラは観客とともに会場に入り、すごいね二階席まで満タンですよ、でも一階はオールスタンディングできちんとライブハウス。

THE FORUMより少し大きい感じかな。

お客さんを超撮してますね……客電が落ちて、映像には三つの棺が降ってくるところ、前回のTHE FORUMと同じ(だと思います)。

 

「BABYMETAL DEATH」のイントロスタート。

今回は紗幕はなし。

ステージもTHE FORUMより広いですね、1.5倍くらいかな、ステージ後方に一段高いステージが架設されており、そこにリフトでお三人登場〜。

花火、いただきました。

ああ、ステージの天井もかなり高いですね……足元から客席に向かっての照明がかなり強くて、パイロが焚かれているように見えます。

赤い、というよりオレンジ。

2コーラス目で、下のステージに降りてこられます。

……何だろう、やっぱり何となく、下手側が暗く見えます……気のせいなのかなぁ。

間奏のバタバタも、ステージが広いとより楽しげではありますねぇ、ラストの煽りからも走り回って煽っておられます。

ああ、ストロボライトが目に辛い……よくわかりませんが、ソフトフォーカスっぽい(フィルタ?)演出が多いけど、正直いらん。

 

続いて「いいね!」。

セットリストもTHE FORUMと同じかしら……全然構いませんけどね。

やっぱ下手側が暗い(というか、影ができる)……YUIMETALさんとMOAMETALさんの顔がしっかり見えないではないですか。

あ、でも、赤い照明で、神バンドも真っ赤なのが、ちょっと面白い……うーんでも、照明にメタル成分が多い、画面にハイライトが入りすぎる……これもフィルタなのか……。

THE FORUMよりは客の声が入っている気がします。

コールアンドレスポンスは、当然「ロ〜ンドン!」でした。

カメラのアングルが今ひとつかなぁ……あ、でも、正面からばちっと捉えたときはいい感じですよ。

おや、SU-METALさん、ちょっと声がヨレたかな……いや、会場の反響具合かな。

YUIMETALさんは、下手側の上からのカメラにもバッチリウィンク(可愛いですねぇ)。

 

「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」は、最初のダンスがちゃんと正面から見られてよろしいのではないかと。

客の合いの手はやっぱり小さめかな……。

最後のダンスもはっきり見えます、よかったよかった。

 

「悪夢の輪舞曲」は、神バンドソロから……いやーイカれてますねぇ……ベースの神は本当に楽しそうです……あら、そういえば、ギターの神がお一人(下手側)THE FORUMと違うかしら……こんなゴリゴリピッキングだったかな……武道館のときにいらっしゃった方でしょうか……おっと、ドラムの神も違う方のようです……ということは、ギターの神3人、ドラムの神2人いらっしゃるんでしょうか(今の所、ベースの神はお一人だけ……いやよほどでない限り見間違わないですから……6弦ベースですからね)……ベードラとかタムの音がちょっと違うかなぁ……フレーズの入り方も。

お客の手拍子が入っていて、盛り上がってます。

うーん、ストロボライトがやっぱりきつい……。

ちょっとSU-METALさんの声が、バックに負け気味でしょうか……うん、でもやっぱり会場のせいかな、全体のバランス的にはいいのかも(THE FORUMは、かなりボーカル寄りでしたからね)。

ダンスがキレッキレです……ああ、カメラがちょっと距離があるので、全体の動きは見やすいですが、アップが少ない……そして照明が赤い、赤すぎる……テレビ画面通して目が焼けそうな赤さです、気を付けましょう。

神バンドが照明の具合で、ときどき紫色になるのが怖い……。

 

続いて「4の歌」〜……客の反応が早いです(素晴らしい)。

ステージ上の高い仮設から登場ですよ可愛い〜。

お二人の声は、THE FORUMよりはっきりくっきりな感じですが、会場の反響具合かなぁ。

サビのダンスなんか、正面から結構はっきり見えます……ちょこちょことマイクを直されているのをみると、ダンスでずれるんですねぇ……声の大きさにムラがあるのもそのせいか……大変だ。

お二人近いので、下手の暗さもあまり気になりませんが、ライティングって大事なんだなぁ……。

 

「Catch me if you can」は神バンドソロから。

やっぱりドラムの神がTHE FORUMと違う方なんですね、フレーズの入り方とか、タムの音とか……でもベードラはこちらの方の方が踏みっぱなしで凄まじいです……音の余白の使い方は素敵ですね。

追いかけっこダンスが可愛いですよね……SU-METALさんの表情も、改めてみるとしっかり演技していて、完成度高い曲。

 

「紅月ーアカツキー」だ〜……ライトきっつい(映像だからかな……現地だったらもう目が焼け付いている気がする……)。

仮設ステージにSU-METALさん登場……階段を降りてくるところで、その手すりがメッキされているのか、照明を超反射していて、なんかもうどうなっているんだか……目が痛い……。

あ、SU-METALさんの声は絶好調で素敵ですよ。

ギターソロも……あ、SU-METALさん、弾いている神の方を指差していらっしゃるんですね。

……なんか、ダイブしてる客の脚がずっと映ってるけど……。

 

そして「おねだり大作戦」。

THE FORUMと比べると、お二人の声はこちらの方がいいですね。

例の「パパのお嫁さんに〜」のところでは、日本みたいな歓声は上がらないんですねぇ……(そりゃそうか)。

ところでやっぱり下手が暗い……。

おっと、今回はYUIMETALさんがフードかぶれず……と思ったら途中でリカバリー、さすが……まあツインテですから、フードさっとかぶるのも難しいですよね。

 

おや暗転?

ちょっと間がありますが……「メギツネ」のイントロが流れ出します。

……ああ、なんか見惚れますね……「キツネじゃな〜い」の部分、MOAMETALさんのほうが首をガンガン振っている感じなんですね……大丈夫でしょうか首……。

客の持っていた狐面の目が光っていたのが何故か印象に残る、という……(何を見ているんだ)。

 

続いて「ド・キ・ド・キ☆モーニング」は、客の叫ぶ「morning!」の発音がいい(当たり前)のが、なんか面白かった。

SU-METALさんの、最初のスクリームがちょっと薄めでしょうか。

ううむ……アップでの抜きが少ない(いや、ロングショットもいいんですけれどね……)。

ラスト辺りでギターの超絶フレーズがぶち込まれた気がしますが……気のせいか。

 

「ギミチョコ!!」も盛り上がってますね……コールアンドレスポンスは「カモン!ロンドン!」「メイクサムノイズ!」……あ、「say!」じゃなくて「singin’!」になっている、やっぱりこちらのほうが、語尾のキレがよくて、客も乗りやすいんじゃないでしょうか。

……今気づいた、上手側のハイアングルは二階席辺りからで、下手のようなステージに近いところのハイアングルがない……不満。

 

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のOP映像はやっぱり英語ですが、途中で「アンスラックス」の面々とか……ム、ムステイン大佐……なんか怖い。

お、パイロがめっちゃ上がってます、いいですねぇ……でも下手側がやっぱり暗い……。

かなりダイブが起きているようで、結構な数の客が引きずりおろされていますな……まあメタルだから……いや、お三方の表情には晴れ晴れとした、やりきった感じが漂っています。

「See you!」

 

アンコールを求めるBABYMETALコールが、やっぱり日本と違う感じ……そこから「We want more!」ですね。

良い。

 

登場か、と思ったら映像でした……どうやらメタルレジスタンス2の終焉らしく……またドラが出てきましたよ……ゴッドマザーは「the god mother」なのね……「The one who sounds the gong is you」だそうですよ。

そして、神バンドがぬらぬらと再登場しての「ヘドバンギャー!!」。

「ひらり宙に〜」のところを真正面からみるのもあまりなかった気がします……そして今日もYUIMETALさんMOAMETALさんのジャンプは高いです、元気詰まってますな感じ。

ラストのドラが仮設ステージの上に登場し、お三人で階段を……のぼらず、SU-METALさんお一人でしたね。

 

暗転から、再び映像が。

 

メタルレジスタンス・エピソード3だそうです。

……なんか壮大な話になってきたな……どうやら「THE ONE」が人間に進化し、技術を生み出し、バーチャルな世界も生み出した、と……バックの音楽も壮大でそっちに注意を持っていかれそう……バーチャルのせいで人間は大事なものを失った……骨がスマホに夢中ですよ……キツネ様がおっしゃる、「これは夢か現実か」と……そう、「答えはここにある」、ここからメタルレジスタンス3が始まる、「We will become THE ONE」……そしてニューソングが。

 

「Road of Resistance」は、ここで初披露でしょうか……お三人、旗とともに登場、お立ち台へ〜……イントロがいつ聴いても燃えますよね……あ、旗はお立ち台の近くに置くのね……そこから「ワン、ツー、スリー、フォー!」……ドラムがすごいわ、すごすぎてYUIMETALさんMOAMETALさんの声が小さい……なんかライブっぽい(?)。

イントロからAメロに入るときの振り付けとか、間奏に入る前の起き上がるときの動きとかが、いいですよね……SU-METALさんの声はピークですねぇ……お、クワイアを歌わせますか、バンドも演奏止まったよ、叫ぶよ〜……神々もキツネサインだよ……YUIMETALさんMOAMETALさんは、旗を振って観客を煽ります……そこからのギターソロがなんかもう速すぎて音が結構飛んでた……はぁ〜しかし、スピードメタル好きにはたまらない曲です。

ラストは「Put your KITSUNE up〜!」。

 

おや、ラストにMCあり、で……ロンドンに戻ってくるかどうかは……「Only the FOX GOD knows!」で「See you!」。

 

締めが「Road of Resistance」っていうのは、今のところのセットリストでは最高じゃないでしょうか。

よかったなぁ……。

どうも、SU-METALさんの歌についての言及が少ないですが、会場の反響が気になった以外では、文句なし、だったもので……堪能。

それよりは、照明がきつくて、そっちのほうが気になっちゃった。

 

1 BABYMETAL DEATH
2 Iine!
3 Uki Uki ★ Midnight
4 Rondo of Nightmare
5 Song 4
6 Catch me if you can
7 Akatsuki
8 Onedari Daisakusen
9 Megitsune
10 Doki Doki ☆ Morning
11 Gimme Chocolate!!
12 Ijime, Dame, Zettai
13 Headbangeeeeerrrrr!!!!!
14 Road of Resistance

 

ここまで見てきて、武道館2デイズの初日の衣装が一番好きです(何か、鎧っている感じが)。

 

……あ、ただの変態の発言ですが……そう、何かのインタビュー動画を見たのですが、なんだったかな、SU-METALさんが、「日本のファンは、スクリーム(合いの手)を叫んでくれるけれど、海外の方はメロディを一緒に歌ってくれる」とおっしゃっていまして。

かつて、インターネットなどというものがない時代、ちょっとマイナーなHR/HMバンドが来日する、となっても、予習するようなライブ音源や映像がない時代(映像なんて、それこそブートレグしかないような)、特にヨーロッパからやってくるバンドなんて、下手すると英語もそんなに通じない可能性がある、と(いや、こちらの勝手な思い込みですけども)。

だから、MCで意思疎通なんてことは難しい、コールアンドレスポンスですら成立しないかもしれない。

でもわざわざ日本に来てくれている(マーケットがでかいからでもありますが)。

参加するファンのほうも、余裕があっていくつものバンドのライブに行ける人はともかく、大好きなバンドに絞っている人であればなおさら、その機会に楽しみたいですし、バンドにも日本のファンのことをアピールしたい、日本のファンがこんなに好きなんだということを知ってほしい。

そうなると、もう歌を覚えて、ボーカルと一緒に歌う、しか「バンドへの忠誠心」(他の表現があるのかもしれませんが、何か、昔からこんな風に言いますね)を示す方法がないんですよね(私、ライブってのはそういうものだと思っていて、他の方のライブでもやらかして、ちょっと周囲から浮いた記憶があります……いや、みんな歌わないんだなぁって不思議で……)。

思うに、BABYMETALの海外のファンも、そんな感じだったんじゃないでしょうか。


今はインターネットのおかげで予習ができますから、ひょっとして違うのかもしれませんが……そのうちに、海外でも「合いの手」のほうが大きくなるのかもしれません。

 

また『LEGEND “I” “D” “Z”』からじっくり観直したくなってきました……がそろそろ2ndアルバムを聴かないとね(まだだったのか……)。