読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『TRILOGY - METAL RESISTANCE III - APOCALYPSE』BABYMETAL(その2)

 

TRILOGY - METAL RESISTANCE EPISODE III - APOCALYPSE (Blu-ray Disc only)

TRILOGY - METAL RESISTANCE EPISODE III - APOCALYPSE (Blu-ray Disc only)

 

 

うーん、車のオーディオがブルーレイに対応していないのが辛い……。

『TRILOGY』の2枚目は、「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 〜巨大天下一メタル武道会〜」。

2015年6月21日、幕張メッセにて。

メッセのライブは「LEGEND “1997” SU-METAL聖誕祭」以来、なのでしょうか(映像化されているのがそれだけ、なのかも)。

 

OPでは、魔法陣と時計を組み合わせたシンボルの中、三角形がカチコチと動き……武道館「赤い夜〜巨大コルセット祭り 天下一メタル武道会ファイナル〜」の模様が流されていました。

懐かしい……(いや、私にとっては先月の話なんですが)。

「漆黒の闇が紅に染まり」「己の限界を越えたとき」「新たな伝説が誕生した」「そのとき歴史が動いたのだ」……確かに武道館は、二日目の「黒い夜」も素晴らしかったですが、アクシデントに見舞われながらも完遂した「赤い夜」に感動し、ますますはまり込んだ人も多そうです……「再び限界を試されるときがきた」「巨大魔法陣によって動き出した時計の針は止められない」「MCもなければアンコールもない」……とにかく疾走するだけのライブ、すごいですよね……そして、燃えるキツネ様のお姿から、「新たな伝説を作るときがきた」「諸君、首の準備はできているか?」

 

ステージ上には、ツアーのシンボルを描いた三角錐の天幕が、天井(かなり高い)から吊り下げられております。

でかいなぁ、幕張……すごいなぁ、BABYMETAL……。

 

「BABYMETAL DEATH」で幕開け。

イントロが始まるや、その天幕が落下し、ステージ上にお三人が。

さすがのMOAMETALさんも、マジな顔です。

お、ステージが三角形……なかなかないですよね、これ……魔法陣が美しく描かれております。

その一段下に降りることもできるのかな。

神バンドは、三角形のステージ後方にて。

中心でジャンプされたあとは、三方向に歩いていかれ、ステージ最前列(三角形の底辺)にて2コーラス目。

客の入りが……ぎっしりつめたらどのくらいなんでしょうね、幕張のこの会場って。

それぞれ、三角形のステージの頂点に陣取られての「〜DEATH!」。

間奏のバタバタ〜のときの大神様のギターソロがしびれます。

おや、今日のメイクは濃いめですね……それが似合うような女性になられているということか。

ああ、やっぱりMOAMETALさんはこぼれてますねぇスマイル……。

長めの余韻〜。

 

「ギミチョコ!!」ではパイロどーん、MOAMETALさんスマイル全開、大神様もいろいろ全開です(いい表情されますよねぇ、本当に)。

BOH神様もいろいろ全開でした(狂気の琵琶法師感がいつも以上にすごい)。

空間がでかいからか、結構明るめ、1コーラス後のチョコ食べるフリがはっきり見えます。

YUIMETALさんも笑顔でよろしい。

間奏では、三角形のステージから一段降りての煽り、小神様の手元がちらっと映りうっとり……。

SU-METALさん「What’s up、幕張ー!」(だと思う)から、YUIMETALさんMOAMETALさん「みんな会いたかったよ〜」「来てくれてありがと〜」「もっと声出せよ〜!」「そんなんじゃ全然足りないよ〜!」と可愛らしい煽り……なんか、こう、メタルのアクトとしての成長が見られて、お父さん……じゃないメタルおっさん涙が……「Now we are ready, let’s sing together!」からのコールアンドレスポンス……「ラストー!」の後の締めはSU-METALさん「ありがとう!」……オーディエンスの心を惹きつける能力値がばんばん上がってますね。

いや、それにしても広い、広いからお三人がくっきり見える、素晴らしい……あ、SU-METALさんのボーカルは絶好調だと思います。

 

続いて「ド・キ・ド・キ☆モーニング」……この曲って最初期からあるんですよね……何だか不思議……ロンドン公演のDVDを見ていて思ったのですが、日本のオーディエンスって、最初のSEのあとの「ドキドキモーニング!」を叫ばないですよね。

何か決め事なのかしら……いえ、ロンドンっ子は全開で叫んでいたもので。

やっぱり会場が広いせいか、お三人の踊りも大きく……あ、どでかいビジョンが、ステージ脇にありますね……そりゃ後ろは見えないだろうからな……。

SU-METALさんの歌はやっぱり絶好調、「今何時〜?」を「Say!」で煽ることも忘れずに。

いや、オーディエンスとの反応を楽しんでいる感じが素晴らしい。

上からのカメラ映像がすごいです(客の入りもすごいんだけど……)。

 

なんかもう、感想とか浮かばない感じで浸れます……暗転から「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」。

初期の、『LEGEND “I””D””Z”』の頃なんかと比べると、YUIMETALさんMOAMETALさんの踊りはメリハリが強くなっていて、特にYUIMETALさんのキレが素晴らしい……違う曲かな、と思うくらいのパワーがあります……MOAMETALさん、最初のパンチのところはマジ顔ですね。

サビの「ウキウキミッドナイト!」のところは「Say!」が入るのが定番になってきていて、これまたよろしいですよねぇ

間奏明けの、YUIMETALさんMOAMETALさんが、SU-METALさんの周りをふわふわ回るところも可愛いですね。

 

「あわだまフィーバー」……なんか速い、そして野外公演のような音のクリアさ……遠近感なのかな。

ウェンブリーは会場が若干暗かったので、ダンスをしっかり見られなかったのですが、はっきり見えます……いかん見とれていて感想とかない。

「1234〜」SU-METALさん可愛いですねぇ……MOAMETALさんはもうスマイルあふれまくりで……。

暗転〜。

 

神バンドソロタイム〜みなさん楽しそうだ……おお、青神様のドラミングが真上から、いいですね……小神様は今日もトリッキー、そして大神様は決まりのフレーズから「ハッピーバースデー」、おおそうかYUIMETALさんの世を偲ぶ仮の姿の水野由結さんは6/20が誕生日ではないですか、さすが大神様……BOH神様の全開タッピングからの高速チョッパーはもう何のことやら……青神様のツインペダルがばっちり映って、ラストはスティック投げ〜かっこいい〜。

「Catch me if you can」も見とれてしまいますな……歌とか踊りとか感想浮かばない……BOH神様ははげしいわ、YUIMETALさんは楽しそうだわ、小神様もなんかやりたい放題だわ、間奏明けの「み〜つけた」でMOAMETALさんスマイルだわ…

MOAMETALさんのスマイルは、なんかこう、邪悪で可愛いですね、邪悪愛い……。

 

暗転〜。

例のイントロから「おねだり大作戦」。

三角形ステージの下から登場→正面に回って、ああ、歌がしっかりしている……そこまで録音っぽくもないので、筋力とかがついてきているんでしょうか……YUIMETALさんのちょっと上ずった感じの声がまたいい、ということに最近気がつく……「お嫁さんになるんだ!」→でステージ上へ。

「ウ・キ・ウ・キ〜」のときにも感じましたが、踊りが相当に激しくなっているように見えます……身長が伸びたりとか、そういったことも関係するのかな……ああ、この会場での「買って買って!」は破壊力満点ですな。

 

ん、ピアノのイントロ短めからの「紅月」です。

あら、SU-METALさんいらっしゃらない……と思ったら、バンドのところにいらっしゃいました。

アカツキだー!」で炭ガスずどーん(パイロじゃないんだね)。

そこから、スポットライトの中へと入っていく感じで移動……ライティングもすごいですね、凝ってますけれども、見辛いって感じではない。

ソロでは小神様大神様が前に……大神様は髪振り乱しながら吠えてますねぇ……大抵吠えてますけど、いい表情なんですよねぇ、かっこいいマジかっこいい、女子が惚れますな……小神様は技巧派というか、メイクのせいもあるんですが、飄々とバカテク披露でおっとりしていてかっこいい、男が憧れますな……あ偏見です……ツインリードが美しいわ……そんな小神様も、決めるときはばっちり決めるあたりギタリストですよねぇ。

SU-METALさんのハイトーンが際立って美しく伸びております、調子は良さそうですが……。

ラストで炭ガス大噴射ー、でなんか真っ白ですけども。

 

続いて神バンドソロ再び……最近気づいたんですが、これって、イントロにソロ入れましたってことじゃなくて、もはや神バンドのインスト曲なんですね……だからわりと決めフレーズが多いのかな……BOH神様センター、大神様上手、小神様下手、といういつものフォーメーション……うん、なんか、BOH神様にはセンターが似合う……ちょいちょい青神様の後ろにローディーさんの腕が映るのがホラーっぽい……小神様はね指を見ていても何してるのか全然わからないです……大神様は決めフレーズに割と忠実、でもロングトーンとかすげーかっこいいの……BOH神様はもっとわかんない……ラストはオーディエンスを両手で指差して決め……青神様のツーバスも連打も、なんかすげーとしか……。

 

「悪夢の輪舞曲」では、SU-METALさんステージ中央にて……おお、上がっていきますリフトアップ、結構上がって……いや、危ないってくらいの高さまで上がりましたよ大丈夫なのかしら……そこで踊れるってすごい……。

ステージ周辺には炎が上がり、間奏でリフトは降りてきまして、一安心……ん、SU-METALさんの声が、ちょっと、何だろう……柔らかい……「BLACK MASS」「RED MASS」のときに感じた違和感というか不安定さがありますね。

 

再びBLACK BABYMETALは「4の歌」……イントロはいつもの2倍、ステージ下からお二人リフトアップで登場でございます。

SU-METALさんと違い、お二人はヘッドセット的なマイクなので、拾える音に差があるのだと思いますが(そうでもないのかな)、お声が空間に吸われている感じが、また幕張の巨大さを思わせるところですね。

……なんか、脚もゴルゴ松本的に「4」になっているフリがあったような……気のせいか……。

サビの「44444!4444!44!」の、迫力のなさがまた……いや、空間がでかすぎて……。

コールアンドレスポンスでは、移動しての煽り〜「上手〜」「今日一番の声出して〜!」「下手のみんな、いくよ〜」「もっと大きな声出せるよね〜!」、を、巨大ヴィジョンとお二人が被って、ちょっと合成みたいになってます……でかいなヴィジョン……「真ん中〜、みんなの本気はそんなもんなの?」「もっといくよー!」「最後に全員でいくよ〜!」……ああ可愛い……しかもしっかり歌えていらっしゃる……素晴らしい。

 

ここでキツネ様から、「巨大天下一メタル武道会」の途中経過が……「高くそびえ立つピラミッドの頂点を目指すかのごとく」「何度も己の限界に達しようとする壮絶なバトル」が繰り広げられているようです……対バンってことなのかな……その頂点には燦然と輝くフライングVが……「バトルも後半戦」「新たな調べ」「限界を越え、さらなる高みへむかうため」……。

 

新曲は「ヤバッ!」。
なんか、ものすごく速い……後乗りのリフが気持ちいい……そしてダンスが激しい、あれウェンブリーのときのイメージとだいぶ違うぞ……「ヤバッ!」のときのYUIMETALさんMOAMETALさんの表情が可愛らしい……「なんか違う〜」のところのフリが自分の知っているのと違う気がする……。

ラストの「ち〜が〜う〜」のとこがまた激しいっす。

 

「いいね!」は最初真っ暗でフリが全然見えませんがな……惜しい……SU-METALさん、歌声にしっかり表情が乗ってますな。

うわ〜MOAMETALさん可愛い……反則ですね。

お、前回と違って、コールアンドレスポンスはいつものライブverですな。

もちろん「ま〜くはり!」。

むむむ……間奏明けのスクリームで、SU-METALさんの腰が入っていない気がする……腰痛かな……声もちょっと、リズム外してるし……。

 

続いて「メギツネ」……はイントロSEがかなり長めです。

その間、神々はオーディエンスをしっかり煽っておられます。

で、イントロ突入の部分で、あれ、突然お三人登場……どうやって現れたのか……。

おー、最初のジャンプがシルエットで、何か美しい……「コンコンコンココンコンココン!」でのSU-METALさんのキメ顔、ばっちり抜かれて美しい……。

YUIMETALさんの、ダンスへの意識の入り方がすごい……いえMOAMETALさんがだめということではなくて、さすが舞踊の天使だなと。

会場も広い、ステージも大きいので、移動距離が結構なものです……みなさんいつもより汗だくな感じでまた美し……あら、ラストが何だか色っぽく思えるのも、成長されたのだなぁと……。

 

英語のナレーションに日本語字幕……あら、教えてくれるのはメタルマスターじゃなくてメタルゴッドでしたっけ……な感じから「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。

パイロががんがん上がる中、YUIMETALさんMOAMETALさんはステージ下を疾走してのステージイン。

ああ、パイロ越しのYUIMETALさんが美しい……そして、やっぱりテンポがやや速い。

うん、SU-METALさん、何だか不安定なのは、低音、それも小さな声のときかしら……ちょっとコントロールできてない感じ。

Aメロ2回目、入りがバッチリそろっていて気持ちいいですよ〜。

間奏明け、「泣き顔は見たくない〜」からの「かかってこいやー!」……どうしちゃったのSU-METALさん……広島の女じゃけぇ……いや、こういった進化は素晴らしいと思うのですが、何でしょう、やっぱりどこか寂しい感じを昔からファンは持ってしまうのかもですね……それこそ可憐ガールズ時代からのファンだと……私はにわかですが、でもちょっと完成形に近づいているのが、嬉しくもあり寂しくもあり、な感じです。

 

と思いきやの「ヘドバンギャー!!」でSU-METALさんの声は全然出ている……今日もYUIMETALさんMOAMETALさんのジャンプは高いです。

うん、うん、えっと、客席映しすぎじゃないかな……いや、いいんですけど……。

あら、やっぱり不安定になる部分がありますね……音響の関係かしら……ハイトーンは全然伸びているのに。

 

そして、映像は「戦国Wall of Death」……戦国武将に戯画的になっちゃったメタルの勇者たちが、最終的にぐるぐると回り出す……あ、wall of deathでサークルモッシュなのね……。

「Road of Resistance」。

旗をかかげて、みなさん凛々しい表情で……YUIMETALさんMOAMETALさんは三角形のステージの下まで降りていかれましたね……そこから戻っての、お、カウントがばっちり聴こえました、何か珍しい気が……でパイロがどーんと。

やっぱ燃えますねぇ……MOAMETALさんはスマイル全開ですねぇ……コールアンドレスポンスの部分では、SU-METALさんは三角形のステージ中央、YUIMETALさんMOAMETALさんは、それぞれ下に移動して、三角形の頂点へ……で、そこからリフトで上昇!

……どこまで……結構上がってますよ……って危なくないですか?……あ、一応支えのバーはあるんですね……大会場ですから、ギミックも組み込みやすいのでしょうけれど、ちょっと心配……ああ、YUIMETALさんMOAMETALさんのアップがとても可愛らしいです。

ラストのサビ前ではSU-METALさん「幕張ー!!」の絶叫、うん、声出ている、ラストのシャウトも全然出ている……けど、ちょっと短め?、むむむ、調子は決して悪くないようですよ。

ラストの「We are BABYMETAL!」コールは、「下手」→「上手」→「真ん中」〜と移動されて……移動もノリノリな感じで、腕をくるくる回したりとか……「もっと声出せるよね〜!」ってSU-METALさん珍しいですね、いやフロントマンですからいたって普通なんですが……締めで花火がどーん!

 

「See you!」はなし……。

 

01 BABYMETAL DEATH

02 ギミチョコ!

03 ド・キ・ド・キ☆モーニング

04 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

05 あわだまフィーバー

06 Catch me if you can

07 おねだり大作戦

08 紅月-アカツキ-

09 悪夢の輪舞曲

10 4の歌

11 ヤバッ!

12 いいね!

13 メギツネ

14 イジメ、ダメ、ゼッタイ

15 ヘドバンギャー!!

16 Road of Resistance

 

途中から見入ってしまって、レビューっぽいことは全然書けておりませんが、とにかく会場がでかい。

COUNTDOWN JAPANで2回ほど行ってますけれども、あれだとどの辺りになるんだろう……まさか全面じゃないと思うけれど……でも、メインステージ前があんだけびっしり埋まっているとしたらすごいですね。

パフォーマンスは、「BLACK MASS」「RED MASS」のときにも思いましたが、SU-METALさんの声が若干調子悪そう、なんだろう、腰痛かな……いえ、SU-METALさんのダンスは基本的にお二人よりも動きが小さめなんですが(歌わないといけないから、でしょうか)、今回は腰があんまり入ってなかったような気がするので……そこまで長身ではないですけれど、腰にきてるんじゃないかな、と……そういった若干の違和感以外は、フロントマンとして超成長、完璧すぎる感じ……YUIMETALさんMOAMETALさんは、ダンスのキレとキメのメリハリが一層しっかりして、可愛らしいから可愛いかっこいいになりつつあるなぁと……そんなわけでライブアクトとしての成長っぷりが、またも随所で見受けられる公演だと思います。

東京ドームはどうなってたんだろう……もうすぐ発売ですね(楽しみ)。