読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『LIVE AT TOKYO DOME LEGEND-METAL RESISTANCE- BLACK NIGHT』BABYMETAL

 

 

やってきましたの東京ドーム公演二日目、9/20。

こちらも結構エンドレスで流して堪能しておりました。

 

赤い地球に魔法陣がぶつかって、タイトルがどっかーん、からのバンドロゴ。

例のセット、真ん中の塔、下から見上げる感じが、何だか未知との遭遇っぽい(古い? 『インデペンデンス・デイ』っぽくはないと思うので)。

KOBAMETALさんによる注意事項は、前日と同じです。

 

いよいよオープニング。
「BABYMETAL DEATH」のイントロのストリングスが流れる中、ヴィジョンには2015年の『TRILOGY』の様子が。

「奇跡の物語」「メタル・レジスタンス第3章」「2016年、史上初となる伝説を作り出した聖地ウェンブリー・アリーナから始まり」「TOKYO DOMEへと辿り着いたメタル・レジスタンス第4章」「国を超え、世代を超え」「世界中から集まりし11万のメタルの魂は」「白い屋根を突き破るほどの強大な光となってこの世を紅に染める」「ついに、運命の時がやってきた」「己の過去を乗り越えることによって、新たなる伝説が生まれるのだ」……なるほど、これでアルバム『BABYMETAL』の曲が中心だ、とわかるわけですね……。

「諸君、首の準備は出来ているか?」……大事なことなのでもう一度、「諸君、首の準備は出来ているか?」

 

「史上最大の決戦の幕開けだ」

 

誰と戦ってるんだっけ……ああ、過去の自分か。

 

定番通り「BABYMETAL DEATH」からスタート。

例の塔の上のステージに、白いローブの3つの人影を、ドローンカメラが捉えます。

暗転で、その人影が消えた、と思えば、棺の形の三つの花道の先端に、十字架にかけられたお三方がリフトアップ〜。

イントロが激しくなって、目を見開いてキツネサインをクロス、そして円形の小さいステージに。

円形ステージは今日も中央に向かって移動していきます。

衣装は、赤黒とシルヴァーの鎧っぽい、いつもの衣装の進化系ですね。

それぞれ名乗りで、客席を振り返ります。

MOAMETALさんは「にやっ」。

中央の円形ステージに到着すると、早くも回転を開始し、YUIMETALさんも一瞬「にやっ」。

メイクはそれほど濃くないですね……。

間奏では赤と青の光が飛び交い、上空からSU-METALさんをとらえたカメラの画が、なんでしょう、やっぱりすごいですよね……ああ、ドタバタに入る前のアクションが一段と激しいYUIMETALさんMOAMETALさん……あ、小神様じゃなくて、Leda神様なのかな(ヘッドのないギターを持っておられます)。

くるくると回りまわって集合!

YUIMETALさんの煽りが、ピョンピョン跳ねてて可愛いです……あら、SU-METALさんとMOAMETALさん、すれ違いざまにキツネサインハイタッチ?

ラストは上空からの画……魔法陣ステージが今日も美しいです。

 

真っ赤な照明の中で、「あわだまフィーバー」。

大神様もLeda神様も、がんがん煽っておられます。

ああ、360度からの「あわだまー」……MOAMETALさんの表情が素敵です……あ、でも、泡を抱えてピョンピョン、のところは、無表情なんですね。

2コーラスめのサビでは、SU-METALさん「singing!」「もっと!」「もっと!!」「いいね!」でコールアンドレスポンス。

ときどき微笑まれるSU-METALさん、可愛らしい。

間奏後も、サビは煽りあり。
「Singing!」「もっと!」「歌って!」「ラスト!」……←この声が、一段と可愛いですね……。

ラストはドアを開ける振りつけから、ステージ中央へ、そして暗転。

 

続いて「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」。

あ……SU-METALさんの最初のフリ、「電気を消して〜」なんだ、今更気づいた……うん、最初の部分はやっぱりMOAMETALさんが激し目ですね。

パンチのところも、MOAMETALさんは激しく、YUIMETALさんはクールに決めておられます。

それを上空からの画で……遠い、でもすごい。

「あたしん家」がお三人ともまた可愛くていらっしゃって……ああ、もちろんサビは「Say!」のコールアンドレスポンスあり、です。

ダンスが360度(真下はないですが)からみられるって、豪華ですよね……ライブハウスだとやっぱり正面が多いですからね……。

Leda神様はガンガン煽っていくスタイル。

大神様と似た方向性で、相乗効果な感じ(小神様は仙人っぽいので、それはそれで異化効果ステキなんですが、メタルと考えるとガンガンもいいですよね)。

花道の照明が天井を照らしながら左右に開いていくところのスケール感と美しさったら……。

あ、「あなたと私〜……」のところのYUIMETALさんMOAMETALさんのフリがはっきり見えるのは嬉しいです(やっぱりこのシーンは、SU-METALさんのアップが多くなりがちですから)。

「キンキラリーン」のジャンプが見えないのは残念……YUIMETALさんカメラ、MOAMETALさんカメラがそろそろ必要だと思うのですよ。

うーん……気のせいか、大神様とLeda神様の煽りが激しい……いえ、いいんですが……なかなかBOH神様は映らない……。

ラス前、MOAMETALさんアップが、珍しく(失礼)びしっと凛々しくて、素敵です。

 

そして「META! メタ太郎」……うん、なんだろう、このすごいセットにぴったり、な曲ですよ。

空飛んでる風のYUIMETALさんMOAMETALさんのフリは腰にきそうだな……あ、青神様が楽しそうだった、よかった……。

「M・E・T・A」のところで、SU-METALさん超笑ってた、何か珍しいですねぇ……そしてMOAMETALさんは今日もおでこ全開で可愛いです。

「時は戦国〜」のところのフリ、好きなんです、理由はないですけど……そこからのYUIMETALさんMOAMETALさんの動きも含めて。

青神様も「ぶっとばせー!」のところは、応援団風の動きをしておられた……楽しそうだ、本当に。

お、間奏ではSU-METALさん拳を突き上げて「wow〜wow〜wow〜wowow〜」で、挑発的な表情からの「Singing!」でコールアンドレスポンス(あれ、ウェンブリーのときってありましたっけ……)。
何度か歌わせて、「Everybody singing!」バンドストップ、オーディエンスだけになって、またもSU-METALさん「にやっ」……満足そうで何よりです〜。

そしてラスサビに向かって、ステージの結構遠くの方から、例のポーズで戻ってくるYUIMETALさんMOAMETALさんが超可愛いの……MOAMETALさんのキビキビした感じとか……ああ、これもダンスなんだな、ってわかります。

……サビのフリ、結構複雑なんですね……今気づいた……ラストの小太鼓のフリは、MOAMETALさん歌ってますねぇ、いい……。

ステージ中央の強力なライトの中で、空に腕を突き上げて……やっぱり「Over the future」っぽいなぁ……。

 

ヴィジョンには英語と日本語の字幕、ナレーションは英語。

何だろうこれ……火山の絵?……白塗りキツネサインのマッチョが火吹いてますけど……ヴェスヴィオ火山か何かでしょうか……プロメテウス的な?

「怒り」「それはこの世の全てを焼き尽くすもの」「神はその怒りを心の奥底に封印した」らしいですよ……それがなぜか「A-KIBAの魔力」によって「封印が解かれて」「この世を焼き尽くす」らしいっす……ということは……「Burn! Burn!」「Fight! Fight!」……。

きましたついに「Sis. Anger」!

ツインテを逆立ててYUIMETALさんMOAMETALさん登場〜、パイロバンバン上がってます。

イントロは、うーんと……野獣が登ってくる、這い上がってくる的なフリかな……「燃やせよ」のところは、おでこから何かどーんって出ている感じのフリ……そして「オイ!オラ!」のところで、キック、パンチに合わせてパイロがどーん、どーんですよ……盛り上がる……。

間奏では、鞭っぽい何かをフリフリしながら歩き回る……PANTERA? 「Walk」?
「嫌いだ!」は自分にビンタ(可愛い)、「気合だ!」は「アレ(アニマル的な)」でせり上がっていく(可愛い)……からの笑顔で「バカヤロー」……はい、100点です。

お二人はそれぞれ別の小さい円形ステージに移動〜、何かかめはめ波的なフリがあったような……「怒りを叫べよ」で、耳に手を当てて聴くYUIMETALさんが可愛くてもう……。

ラストの「かかってこいや〜」でMOAMETALさん「にやっ」……今日も溢れてます……。

ステージから降りての腕組み、で暗転。

いやぁライブで聴いてみたい曲ナンバーワンだったのもので、「RED NIGHT」で聴けなかったときはおじさんどうしようかと……あ、もちろん「BLACK NIGHT」で聴けることはわかっていたのですが……。

 

花道に赤い光が灯り、スポットライトが一斉に上空を照らし出す軌跡がまた美しい……から、壮大なコーラスがかかる中で青神様始動、ということは……弦の神々がそれぞれ花道に登場して、いつもなら「悪夢の輪舞曲」前に挿入される神バンドソロ〜。

大神様の首の振り方がすげぇな……Leda神様も煽っておられる……。

Leda神様はピッキング大魔神ですな……大神様は一段と荒れ狂っておられて、ひざまづいてのカメラ目線……恍惚……。

BOH神様は今日も何してるのかよくわかりませんが、ラストでは両手を突き上げられ……こうしてみるとベースってでかいんだなぁとふと思ったり……青神様は、いつも以上にいろんな角度から青神様〜、ツーバス踏んでますもばっちり、素晴らしい。

と、荒れ狂う神々の狂宴から醒めるようにピアノのイントロ、挿入されるストリングス……「紅月」ですね。

SU-METALさん中央に出現(どうやって出てきてるんだ……やっぱ塔の真ん中はリフトなんだよね……)、いつものようにマント姿で、五本のスポットライトの光が降り注ぐ中、アカツキだー!」でそりゃもうこれでもかってくらいのパイロが上がります。

ステージ回転(武道館の再現みたいですね)……にしても大神様首振りすぎやで……ああ、ここまで全然触れてませんが、「紅月」ではちょっと走り気味に聞こえるSU-METALさんの歌声は、絶好調です(ミックスのバカテクのおかげだとしたら、むしろありがとう)。

ツインリードのソロは、2人花道手前まで出向かれて……どうした大神様、鬼気迫る感じがいつも以上ですぞ……。

うん、何かもうね、この曲はSU-METALさんの表情に見とれてしまうのですよ……あと今回は大神様が気になって気になって……

 

いやぁえがった……と思っていると、例のイントロから「おねだり大作戦」!

昨日はもうおねだりしないって言ったのに……有難や有難や〜。

お二人登場して、円形の小ステージにお二人で乗り込み……「金をくれ」のところのMOAMETALさんがもう……小悪魔つか……。

サビのダンスは一層激しくなっておられて、初期の『LEGEND “I””D””Z”』とかと比べたら……大きくなられて……(涙)……リアルな(金額のものの)おねだりに感じられるのがまた何だか……いい。

あ、いつもは「小悪魔キメル」のところはMOAMETALさんに注目しがちだったのですが、YUIMETALさんの表情も実に邪悪可愛いです。

「one for the money〜」、YUIMETALさんフード忘れてるよ!……ここのダンス、YUIMETALさんは直立に近い感じで積極的に煽るスタンス、MOAMETALさんはいつも通りの腰をかがめたヒップホップな感じで、やっぱりちょっと違うんだなぁ……。

で、東京ドームで記念の「買って! 買って!」……素晴らしい……そして、大神様激しすぎですよ……上空からの画もありますよ。

ラストはもう、ツインテがうまくフードに収まらない感じもまた可愛い……反則……。

 

おっと、ピアノのアルペジオの流れる中、ヴィジョンには無数のフライングVが墓標のように……全部ギブソンかなぁ、もったいない……「その昔、神の怒りは強大な嵐を巻き起こしこの世の全てを洗い流した」「しかし、やまない雨はない」「メタル・アークはエルドラドへと」到着したらしいです……うん、もう、フライングVは箱舟でいい、多分神(シェンカーさん)も許してくれるですよ。

「NO RAIN、 NO RAINBOW」……あれ、そういえばBABYMETALの中でバラードって言えるのって、この曲くらいですね……(「The ONE」はプログレメタルだから)。

貴重だ……。

花道の先端にSU-METALさん登場……ああ、エモーショナルな歌声に磨きがかかっておられる……そして横顔がお美しい……。

花道をゆっくり歩いてこられ、円形小ステージに乗って、中央へ。

間奏でのツインリード、ストロボライトもレインボーカラー……大神様、Leda神様は背中合わせ……かっこいいしかないですよねもう……。

と神々に見とれていたら、SU-METALさんいつのまにか塔の上のステージに!

スモークが焚かれ、いや本当に、指先までお美しいのね……。

ラストのツインリードは向かい合って、で最後のネックをスライドさせるところがまたかっこいいんですわお二人とも……。

塔の照明が緑〜青〜白と変わっていくのも美しく……。

 

一転してピンクの照明になったと思ったら「リンリンリン」……「ド・キ・ド・キ☆モーニング」で、塔の上のステージにお三人リフトアップ〜、ああ、これはPVの再現な感じですね……あおりの画がやっぱりすごいですわ。

「今何時〜」の「Say!」は、今日は一段と可愛らしくないですかSU-METALさん……もちろんYUIMETALさんMOAMETALさんもスマイル全開なわけで……あ、「メガネがヘアピン」のところとか、SU-METALさんのお芝居入った歌い方がもう絶妙ですよ……覚醒している感が半端ない、気持ちの入り方。

間奏の寝るところでは、お三人とも階段を降りて一段下のステージへ。

そこから起き上がるときのSU-METALさんの表情がやはり素晴らしいし、何だろう、すごい楽しそう……。

 

で、「メギツネ」のイントロが流れるのですけれど、照明ががんがん動いている……プログラムされているんだと思いますが、オペレート大変だろうなぁ……大変じゃないものはないか。

おっと、またいつの間にか下まで降りてこられたお三方、イントロのダンスのYUIMETALさんMOAMETALさんがキツネサインあわせるところ、いつも以上の勢いがありました。

で、ちょいちょい映る大神様がね……ちょっと今日おかしいですよ、な感じの首の振り方……。

「コンコンココン〜」でSU-METALさん笑顔……ああ、オーディエンスもすごい、さすが55000人です、スクリームの圧力がえらいことに……。

間奏、キツネ面を手にされてからSU-METALさん「Are you ready?」……おっとここでもコールアンドレスポンスですか……「Are you ready、TOKYO DOME!」「Everybody clap your hands!」……で煽ると、YUIMETALさん「みんな〜、もっとできるよね〜?」、MOAMETALさん「全っ然聞こえないよ〜!」……「ソイヤソイヤソイヤソイヤ!」……これが結構長めなんですが、その間ギターが弾きまくりですのでちょっと注意して聴いてみてくださいね……「one, two, three, let’s go!」、で、最初の「ソレ!」だけSU-METALさんの声が入ってましたね……「もっと!」でもう一回繰り返して……「古の〜」からのSU-METALさんの歌声が、なんというのか、貫禄、厚み、なんだろう……大きくなっておられます……。

 

「ヘドバンギャー!!」……もう言うことないですよ……緑のライトの中に浮かび上がるSU-METALさん、そこからヘドバン……1コーラス目のYUIMETALさんMOAMETALさんのダンスが超絶キレてる……そして今日も高く跳んでおられます……大丈夫かしら本当に……。

間奏ではYUIMETALさんMOAMETALさんは左右の花道の円形小ステージへ、そこでヘドバンコール!(当然、炭ガスが花道あたりからぷしゅー)……YUIMETALさん「もっともっと〜!」MOAMETALさん「みんな、ちゃんと見えてるよ〜!」で笑顔……癒される……そしてSU-METALさん、

 

「お前らの本気はそんなもんかよ!」

 

……だめ、それじゃ寺田恵子姐さんに近づいちゃうよ……いや好きですけどね寺田恵子姐さんは……でもロック/メタルの女性ヴォーカルはこうなっていくしかないのか……まあおとなしく煽るってのも無理な話だしね……。

大神様とLeda神様はひざまづいてヘドバンしながら……これでもヘロヘロじゃないのがすごいねやっぱり……。

あ〜、MOAMETALさんのヘドバンが可愛い……そしてジャンプでおでこ全開……。

うーん、これだけの時間首振ってたら、多分死にますね私……体力つけて、首を鍛えないと……って無理です無理、まず頚椎見てもらわないと……。

 

オーラスは「イジメ、ダメ、ゼッタイ」……あれ、英語のナレーションって、ひょっとしてSU-METALさんなんですか?

今日初めて「そうかも?」って思いました……。

「一人一人は小さな存在かもしれないけれど」「心と心がつながればやがて大きな一つとなる」「その瞬間、僕たちのメタルの魂は紅に染まり、不可能を可能に」「もう恐れるものは何もない、足を一歩踏み出してみようよ」……キツネ様はおっしゃったのです……「新たな伝説が訪れる」……そしてメタルゴッドはWall of death……「本当の勇気見せてくれたら」「We can change the world」……壮大です。

ステージには炎が焚かれています。

YUIMETALさんMOAMETALさんは、花道の先端でスタンバイ、SU-METALさんはお二人にキツネサインで合図を送り、スクリーム、炎が高く上がる花道を疾走する様子がドローンカメラで……SU-METALさんの後ろにいくところまでばっちりで、うん、それだけで感動している自分がおかしい……。

もう感想とかないなぁ、幸せなメタルの魂……間奏明けのサビはSU-METALさ

「TOKYO DOME!」……。

 

終わった……。

 

みんな笑顔ですよ……よかったよ……花道の先端へ移動して、いつも通りベビメタコール、SU-METALさん「うんうん、よしよし」。

その間も神々は鳴らしまくりで速弾きが……ハーモニクスが……なんじゃこりゃ……。

次の花道〜最後の花道〜で、途中カメラが客席を映しておりますが、ここが伝説の……シーンなんですね、現場にいた人しか見られなかったという……残念……最後はお三人が肩を組んでベビメタコール、SU-METALさんYUIMETALさんにマイクを向けてベビメタコール、MOAMETALさんにも「いく?」と見せかけてSU-METALさん自分でベビメタコール、もう!ってな感じのMOAMETALさんを促してMOAMETALさんもベビメタコール……楽しそうだ、よかった……キツネ様のいない、すーちゃんゆいちゃんもあちゃん、な表情……中央のステージに戻るときのMOAMETALさんの慎重な足取り、ステージに上がるときにYUIMETALさんMOAMETALさんが支えあって……ここで神々が花道に登場、それぞれ弾きまくりなんですが、あ、青神様はもちろん動けませんが超楽しそう、Leda神様は超絶速弾き、BOH神様荒れ狂うタッピング、で大神様、背中で弾きまくり、床に置いて弾きまくり……これで歯で弾いたらジミヘンですよ……と気を取られていたら、お三方、塔の上に登っておられて……最上部のステージには例のごとく銅鑼が……銅鑼……、

 

でかくね?

 

SU-METALさんの倍くらいありますよ直径……に驚いていると、

 

「みんなの声もっと聴かせて〜!」

 

ってSU-METALさんが……喋った……。

長いベビメタコールから、カウントダウン、そして銅鑼がどーんで、花火もどーん!

暗転。

ヴィジョンには、魔法陣に召喚される三つの棺……あれ、カー?……「戦士に休息はない」……いやいや休んでください……「新たなる戦い」についてはもちろん、「Only the Fox God knows」……「See you next METAL RESISTANCE」……。

 

 

「RED NIGHT」に比べると、1stの楽曲中心なので安心感があり、「これこれ、これがBABYMETAL」という人も多いかもしれないですね。

確かに、人に勧める場合には「BLACK NIGHT」かな……。

こんな壮大なものは、しばらくないと思いますので、音源だけでシャッフルとかして聴きたいなぁ……ってそうか、The ONEの限定版にはライブCDがあったじゃないですか……曲順変えたりできるじゃないですか……。

はぁ……何とか、「五大キツネ祭り」まで生きて、体力ちょっとつけて、万全(そもそも体はボロボロなので、万全っても2割くらいですけど)な状態で臨みたいものです……その間に、手に入れてない音源とか……いや金が……。

 

01:BABYMETAL DEATH

02:あわだまフィーバー

03:ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

04:META! メタ太郎

05:Sis. Anger

06:紅月-アカツキ-

07:おねだり大作戦

08:NO RAIN, NO RAINBOW

09:ド・キ・ド・キ☆モーニング

10:メギツネ

11:ヘドバンギャー!!

12:イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

こうして、メタルおっさんのにわかベビメタファン、レベル12くらいになったかなぁ……この4ヶ月で、BABYMETALとさくら学院のにわかファン度がじょんじょん上がっています……さくら学院にいたっては、もう少しで父兄になりそうですよ……東京に住んでたらやばかったですね……。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのサポートアクトでは、ラストの公演(?)で、再びレッチリとの共演があったらしく……アメリカ行きてぇ……KORNのサポートってどうなるんだろう……単独公演もありますしね……ライブビューイングしてくれないかな……いやチケット当たらんてもう……そうだ、「五大キツネ祭り」の一般販売がまだあります、みなさん頑張りましょう!

 

SU-METALさんも、YUIMETALさんも、MOAMETALさんも、おじさんに元気をありがとうございます。

ゆっくり休んで、特にYUIMETALさんMOAMETALさんは、最後の高校生活も楽しんでくださいね。