読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

『METAL RESISTANCE -THE ONE LIMITED EDITION-』BABYMETAL(その2)

音ノ葉

 

Metal Resistance- The One Limited Edition -

Metal Resistance- The One Limited Edition -

 

 

さて。

前回に引き続き、『METAL RESISTANCE -THE ONE LIMITED EDTION-』の付属ブルーレイについて。

『THE BLACK MASS』は「男祭り」だったので、『THE RED MASS』は当然……「女祭り」っていうのも何か……ああ、「女子会」

男子禁制、秘密の花園○○○様が見ている的なにおいを感じたり感じなかったりする響きですね(?)。

2015年4月24日。

場所はO-EASTです。

客入れの映像では……女子はコープスメイクじゃないんですね……なんだろう、おっさんには共通点がわからない……something redでしょうか(そんな言葉があるのかどうか)。

OPは『THE BLACK MASS』同様、魔法陣に炎が灯り……ってところで聖闘士星矢』を思い出してしまいます……年取ったな……。

『最後の晩餐』ではなく、えっと、ボッティチェリ、『春』? あれ、『ヴィーナスの誕生』でしたっけ……ともかく、それの真ん中にBABYMETALコスチュームの女神が立っておられます。

「闇夜が紅に染まる」のだそうです。

「諸君、首の準備はできているか?」(×2)も同じ、でも歓声が、メタルの会場ではついぞ聴いたことのない黄色さ……何か、違うアーティストのライブのようです。

ともかく、「THE RED MASS、はっじまっるよ〜」

 

OPナンバーは「メギツネ」。

今回は暗幕は左右に開きます。

をを、神バンドがみなさんキツネサインを掲げてお出迎えです……有難や有難や。

下手から、マントをまとって、お三人ゆっくりと登場。

YUIMETALさんMOAMETALさんの、最初のジャンプがばっちりです。

それにしても……スクリーム(合いの手)が女子だらけっていうのも、何かすごいですね……いい匂いなんでしょうねぇきっと(そう思うと、「男祭り」の会場が……あ、普通のオールスタンディングライブか、それ)。

「男祭り」のときもそうでしたが、テンポが速いですね、1.1倍くらい?

それに追いつく感じの、YUIMETALさんMOAMETALさんのダンスはキレッキレ。

SU-METALさんのボーカルは、うん何だろう、伸びが足りないかな……表情もちょっとお疲れに見えますが、やっぱりメイクのせいかな……伸びがないというのか、いい意味なのか、力が抜けた感じの歌声です。

女子の歓声に圧倒されますな。

 

続いて、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。

……あれ、SU-METALさんの声は全然キレてます。

うん、勘違いなのか、思い過ぎしか……。

サビの「ちょ待って!」のダンス、大抵正面から見るんですが、横から見ても可愛らしいですね。

を、「今何時?」の前に「say!」が入りましたねぇ……うん、テンポが速く感じるせいか、勢いもすごいです。

 

「いいね!」。

「オマエノモノハオレノモノ」のスクリームが女子だらけ……。

コールアンドレスポンスは、もちろん「赤ミサ!」ですよ、はい。

あ〜、やっぱり間奏終盤の、SU-METALさんスクリームからのYUIMETALさんMOAMETALさんグルグルバタバタはいいですね。

MOAMETALさんは笑ってるねぇ……あ、SU-METALさんもか……YUIMETALさんは、決め顔と笑顔のギャップがいいのですね。

 

そうですよね、「赤ミサ」だから、「紅月」ですよね。

下手からマント姿のSU-METALさん……少し痩せられたのかな……あら、でも声は抜群ですよ。

ちょっと、低いところが、出てない感じかな。

うん、ギターのツインリードはやっぱり背中合わせですよね。

ウェンブリーのときは、その場でのソロだったから……やっぱりライブハウスがいいですねぇ……。

 

続いて「4の歌」。

……あれ、YUIMETALさんの背ってこんなに高かったでしたっけ?

気のせいか。

お二人とも非常に楽しそうで、ダンスも激しいし、ジャンプは高いし、言うことない感じです。

ちらっと映った大神様もノリノリで楽しそうですよ。

 

神バンドソロは、いつも通り小神様から……おっと、今日は鬼速ピッキングですか、いつもと雰囲気違いますね……大神様は、おお、昨日と同じかな、決めフレーズだったんですね……BOH神様はもうすさまじいし……今日の青神様は手数足数マンでした、素晴らしい。

そこから、「Catch me if you can」。

いや可愛らしい……MOAMETALさんの煽り方は激しいなぁ……。

大神様のソロも激しいですが。

やっぱりSU-METALさんの声は、張り上げている感じじゃなくて、ちょっとナチュラルに出している感じ、なのかな……表情は楽しそうであるんですが……。

 

を、もう「ヘドバンギャー!!」ですか。

あら、楽しそう。

珍しく「上手!(こいや!)下手!(こいや!)」の動きが正面から抑えられていて、こりゃ満足ですよ。

そして、YUIMETALさんMOAMETALさんのジャンプは高い……やっぱりテンポちょっと早くないですかね……。

サビの「ヘドバンギャー」でツインテ持ち上げるところのYUIMETALさんは不敵だ……あら、いつもならMOAMETALさん笑ってしまうのに今日は笑ってないんですね……と思いきや、笑顔全開でしたよ。

 

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は、OPのナレーションで、「思いっきり〜といいよ」の部分が今ひとつ聞き取れず。

白塗りじゃないから……なんだろう、オシャレとか、そんな感じですかね。

うーん、今日のSU-METALさんは、楽しそうではあるけれど、どこか儚げですね……儚げというか、お疲れというか……(2015年もきっと忙しかったのでしょうから……)。

にしても、女子のスクリームはすごい。

男とは違うものが乗ってますね、きっと(何かは知りませんが)。

ああ、MOAMETALさん……スマイルが漏れてますよ……。

 

と、ここから「ギミチョコ!!」ですか。

絶対テンポ速いよね……あれ、うちのブルーレイプレイヤーの回転数の問題ですかね……。

あ〜、SU-METALさんが笑顔でよかった……間奏のコールアンドレスポンスはとても楽しそうです。

「Come on, O-EAST!」「聞こえないよ〜!」「もっともっと〜!」から、SU-METALさんの「Now we’re ready, let’s sing together!」……「もっと〜!」「ラストー!」……うん、楽しそうで何より。

 

そろそろ終盤かと思いきや、映像が……「戦国Wall of death」……うん、何か見たことのある武将が……オジーとか……ロブとか……合戦絵巻風に描かれていて、何か違和感が……あんまり無いっていうのもどうなんだろう……「鋼鉄の合戦に挑む」のだそうです……メタル戦国時代だったんだなぁ……てっきりアイドル戦国時代だと思いましたが、そこはもうとっくに超えているわけですね……キツネ様はそれをWall of deathの乱(Run)」と名付けられたのだそうです(巧い!)。

 

そして、「Road of Resistance」。

SU-METALさんの声は絶好調っぽく聴こえますが……音響のせいなのかな、ちょっと弱いところもあるのは……。

YUIMETALさんは厳しい表情を崩すことなく……さすがにMOAMETALさんも笑ったらいかんところはわきまえて……笑った〜……。

そして、女子もwall of deathを思う存分……そりゃそうですよね、普段の男比率の多いライブだと、何が起こるか(どこを触られるか)わかりゃしませんから……10-FEETも怒ってたよ……存分にぶつかり合われるがよかろうDEATH。

クワイアも、雄叫びというか、歓声にしか聴こえない……。

間奏終盤では、踊りに戻りながら、すっとイヤモニをはめるSU-METALさん、さすが。

うん、走りきった〜っていう満足感が最後の表情に出ていますねぇ……そして、やっぱり高音はよく出ているのです。

うむ、女子でもメタラーはあなどれぬ……。

 


01 メギツネ

02 ド・キ・ド・キ☆モーニング

03 いいね!

04 紅月 —アカツキ-

05 4の歌

06 Catch me if you can

07 ヘドバンギャー!!

08 イジメ、ダメ、ゼッタイ

09 ギミチョコ!!

10 Road of Resistance

 


「紅月」とか「ギミチョコ!!」とか、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」とか、この辺り、for girls っぽいですね。

 

というわけで、最近はMOAMETALさんのスマイルがどこで炸裂しているのか、どこで漏れてしまっているのかに注目しがちなメタルおっさんですが、YUIMETALさんのクールな表情からのスマイルもまたよろしいかと。

SU-METALさんは決めている顔が結構多いんですよね……いや、それがいいんですけれど。

 

さくら学院2011年度~FRIENDS~

さくら学院2011年度~FRIENDS~

 

 

で、ついにさくら学院のCDを買ってしまいましたよ……。

「いいね!(Vega mix ver.)」が収録されているんですが、うん……このアルバムに入っていると、『BABYMETAL』に入ってる「いいね!」との区別が私にはできません。

明らかに歌詞が違うところがありまして、それを見てメタルおっさん、『LEGEND “I” “D” “Z”』のあれとのつながりに気づきました……。

何より、「ベリシュビッッ」とか「FRIENDS」とかがいい曲で……キラキラしてますなぁ……そしてYUIMETALさんMOAMETALさんの、世を偲ぶ仮の姿が……完全に小学生(そりゃそうだ)で……真っ当な人生を歩んでいたら、あのくらいの娘さんがいてもおかしくないのだと思うと、そりゃ絶望しますな……。