べにーのDoc Hack

読んだら博めたり(読博)何かに毒を吐いたり(毒吐)する独白

GacharicSpin LIVE2023「New Revolution」感想

f:id:bennybebad:20230226225814j:image
f:id:bennybebad:20230226225820j:image
f:id:bennybebad:20230226225817j:image

 

2/23。

GacharicSpin の渋谷公会堂ワンマンライブに参加してきました。
いやあ、ライブに生きるバンド……観客との間に起きる化学反応……ハイスパートで攻めに攻めたセットリスト……楽しかった!もう、バンドの「攻め」た魅力をこれでもかと詰め込んだ内容でした……。
個人的には、アコースティックパートでオレオ様の「夢言実行」が一つのハイライトでしたね……改めて、情感のこもる歌声の素敵なこと……TOMO-ZOさんコーナーで、バチバチしていたKOGAさんとスタッフを和ませるためにオ◯ラをかましたと暴露されたり、新たに加入したレーベルの社長に向かって「こいつ大丈夫?」とか言っちゃった人と同一人物なのが信じられないです。ガチャピンに欠かせないんだなぁと。
そして、アンコール、ニュービジュアルで登場したみなさん、かまされる新曲は、アンジーちゃんを大々的にフューチュアしたパワーバラード……なんだけどこれがまた捻りがあって只事じゃない曲……だったんですが、何よりアンジーちゃんの歌唱が圧巻でした……どちらかといえば、クリーンもラップもデスボも駆使して攻めてく感じのパフォーマンスが多かったアンジーちゃん……歌い上げる系は、はなさんがいらっしゃるから……ですが、この新曲はしっかりと歌唱に絞った表現をぶちかましてくれました……成長が著しい。
並べられた曲はどれも一緒に楽しめるような曲ばかりで、声出し解禁ということもあって、多幸感いっぱいのライブになっていたと思います(さすがに、ラスト近くの「WINNER」は死にそうでしたが……まあ社長とディレクターも走ってたしな……)。この「陽」な感じばかりがGacharicSpinの魅力ではないですが……「I wish I」は凄みが増していて、アンセムになってる感じがしたし……しかしこのカラフルさを保ちながらもラウドなロックをかませるところが今まで試行錯誤で新機軸に挑んできたGacharicSpinの真骨頂、それがさらにギュッと絞られてバンドに回帰しているのだからそのパワーたるや……うーん、5期で定番曲をリレコーディングしてほしいなぁ……そんな中に切り込んできた新曲は、もうラウドロック突き抜けてメタルでしたよメタル……はぁ……テッペン行こう、まずは武道館だ。
陽気かつシリアスな中に、TOMO-ZOさんの「マジックアンブレラガール」は輝いていたし、TOMO-ZOさんコーナー(そこまでに情報量多すぎたけども)は相変わらず楽しかった……人にペダルを踏んでもらおうとするはなさん(「暇だったら……」に対してのオレオ様の「ステージ立ってんだよ、誰も暇じゃねえんだよ」の清々しいツッコミ)、ラジオでメンバーの名前をメモするアンジーちゃん(ド忘れしたのはオレオ様で「こいつやっちゃっていいすか?」「結構印象に残る名前つけてもらってんだよ」という真っ当なツッコミ)、あざと可愛さを出してくるyuriさん(Faniconの配信で、「ふぅ、暑い」とかっていいながら上着を脱ぐyuriさんに「こいつわかってんすよ!!」とツッコミのオレオ様、そしてKOGAさんとアンジーちゃんが同時に上着をはだければ、「あんたらは部活終わりだから」とバッサリのオレオ様)、恋愛のタロット占いの一枚目で「死神」を引くKOGAさん(モテ期到来!!らしい)……全部ひっくるめてGacharicSpin楽しいぜ〜になっていたので、もう、是非とも体感していただきたいものです。
ニューアルバム、それに伴う全国ツアー、さらには47都道府県制覇ツアーの再開(「え、違うセトリでやんの?」byオレオ様)、野音のワンマン決定……私がGacharicSpinのライブを初めて見たのは、野音の映像だったので、これは是非行っておきたいです……。
メタルシーンじゃ花冷え。がきているらしいけど、GacharicSpinだってきてるし、ずっと一線だし、次のアルバムでの爆発的拡散が今から楽しめでしょうがないです。しかし「138」とか「kirakirai」はアルバムに入るんかなぁ……心配。